アレクサンダー・テクニーク レッスン 練習 身体の仕組み

あれが直ったらこれがダメになる

前回の記事に書いたように
何か不具合があった時に
問題の部分だけでなく
全体の使い方を見ることは
大切なことですね。

これは原因のないところに
原因を探して
時間と労力の無駄使いを
しないためでもありますが
もうひとつ大事な理由があります。

有吉尚子です。こんにちは!

というのは問題に思える部分だけに
フォーカスしてコントロール
しようとしていると、
それ以外の場所の使い方が
連動して変わった時に
気づかないことがあるから。

ひとの身体は全部が関係しあって
繋がっていますから、
一箇所の動きが変わればその影響で
他の部分の動きも変わるのは
自然なことです。

そしてその気づかれなかった変化が
もしも望ましい動きじゃなかったら
続けることで新たな不具合を
引き起こすこともあるんです。

指をどうこうしようとするうちに
ついでに肩をあげるクセがついて
次は肩こりに悩む。

そんなダメのモグラ叩きは
時間と労力のムダ使いですね。

そうならないためには部分じゃなく
全体を見ること。

一箇所変わったら他の部分は
どんな変化があったのかも
注意してみるのは大切です。

気になる問題があるとついつい
そこだけに注目してしまいがち
なのはよくわかりますが、
どんな視点を持つかには
意識的でありたいものですね。

新着記事を見逃したくない方は
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。
メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-アレクサンダー・テクニーク, レッスン, 練習, 身体の仕組み

© 2020 聴く耳育成メソッド