有吉 尚子

有吉 尚子

クラリネット奏者。 栃木県日光市出身。 都立井草高等学校卒業。2007年洗足学園音楽大学卒業。2009年同大学院修了。 クラリネットを大浦綾子、高橋知己、千葉直師の各氏に、室内楽を平澤匡朗、板倉康明、岡田伸夫の各氏に師事。 ミシェル・アリニョン、ポール・メイエ、アレッサンドロ・カルボナーレ、ピーター・シュミードルの各氏の公開レッスンを、バスクラリネットにてサウロ・ベルティ氏の公開レッスンを受講。 受講料全額助成を受けロシア国立モスクワ音楽院マスタークラスを修了。 及川音楽事務所第21回新人オーディション合格。 2010年より親子で聴ける解説付きのコンサ-ト「CLARINET CLASSICS」~クラシック音楽の聴き方~をシリーズで行う。 2015年、東京にてソロ・リサイタルを開催。 オーケストラやアンサンブルまたソロで演奏活動を行っている。 また、ソルフェージュや音楽理論、アレクサンダーテクニークなどのレッスンや執筆、コンクール審査などの活動も行っている

マイペースはゆっくりという意味ではない

2020/6/24  

「マイペースでいきましょう」 という言葉を使う時、 なんとなくゆっくりのんびりして ピリピリせずにやりましょう という意味合いのことが 多いような気がしませんか? 有吉尚子です。こんにちは! マイペー ...

心身の問題は恥ずかしいこと?

2020/6/17  

本当は悩んでいることがあるけれど うかつに誰かに相談したら 「あの人は調子が悪いらしい」 という噂が広がって 仕事が回してもらえなくなるので 不調は隠したい。 でもアレクサンダーテクニークなら 今の自 ...

丹田を意識する

2020/6/5  

メール講座読者さんからの 記事内容リクエストで 「丹田(たんでん)について どう思いますか」 というご質問をいただきました。 有吉尚子です。こんにちは! 「丹田を意識してブレスをする」 「丹田を思いな ...

自分はもっと上手いはずなのに

2020/6/3  

こんな練習不足の無様な姿は 本来の自分じゃない、 自分は本当はもっと上手なはずだ と思っていると なんだか心が苦しく 窮屈に感じてきませんか? それは事実じゃないからとか 自分をごまかしているから だ ...

嘘つきはヘタクソの始まり

2020/5/19  

「嘘をついちゃいけません」 子供の頃に言われそうな言葉ですが 基本的に普段から正直でいるより 嘘をつく方が良いと思ってる人は いませんよね。 大人になると場面によっては そうでもないこともありますが、 ...

骨盤底筋の働く方向を知ってますか?

2020/5/18  

骨盤底筋って覚えていますか? このページの記事は本数が多いので 多分全部読んでいない方が ほとんどでしょうから 見逃して初めて聞いたということも あるでしょう。 有吉尚子です。こんにちは! 改めて書い ...

付き合いにくい人こそ上達のきっかけに

2020/5/16  

オーケストラや吹奏楽など 大人数で集まる機会が多いと 自然と仲の良い人とグループになり そうでもない人とはあまり絡まない なんてありませんか? 有吉尚子です。こんにちは! 演奏団体だけでなく学校や会社 ...

初心者より経験者の方がわかってないこと

2020/5/15  

「楽典、昔ちょっとやったから どんなものかは知ってる」 そんな風に言ってしまう人って せっかくやったはずの理論が 演奏に全く結びついてないことが とても多いんです。 有吉尚子です。こんにちは! やった ...

楽曲分析は自分でも応用できそうです

2020/5/13  

有吉尚子です。こんにちは! レッスンや講座には 新幹線・飛行機・夜行バスなどで 通われてる方も多いですが 今回は愛知から入門講座、 そして体験個人レッスンに いらっしゃったサックス吹きさんの 実際に受 ...

音程の名前は響きのイメージを表してるのです

2020/5/3  

ドとミの二つの音が せーので同時に鳴ったら なんだか明るい気配を感じます。 ではレとファが鳴ったら どうでしょう? 有吉尚子です。こんにちは! レとファが同時に鳴ると、 ドとミほどは明るくない ちょっ ...

© 2020 聴く耳育成メソッド