楽器練習効率化ガイドブック

今までに長いこと演奏してきて
どうしても上手くいかなかったり
いつも引っかかってしまったり、
ということを解消する手段に
何を選んできましたか?

有吉尚子です。こんにちは!

もしかしたら
「もっと練習時間を取る」
「もっと真剣に、ちゃんとやる」
なんていうのが普段最初に思いつく
対策かもしれませんね。

とはいえ今までだって可能な範囲で
できるだけの時間をかけてきたし、
その時に持てるだけの集中力を
使って向き合ってきた結果が
今の状態ではないでしょうか。

それならもっと長時間もっと真剣に
というのはあまり現実的な
解決策にはなりませんよね。

それにたとえ今より長時間・真剣に
練習をしたとしても、
やっている内容や意図が同じなら
現在の延長線上の結果しか
出ないのは明らか。

「もっと長時間・もっと真剣に」
というのはもしかすると
今後変わるために本当に必要なのは
どういうことなのか考えること
サボるための抜け道になってしまう
という面もあるかもしれません。

だって知らなかった情報を得たり
新しい練習方法を取り入れたり
なんてことをするのは
これまでの延長で動くよりも
たくさんのエネルギーが必要だし、
めんどくさかったりもしますから。

「時間が集中力が足りないから
できなくて仕方ないんだ」
ってことで話を完結させておく方が
ラクなのは間違いないんですよね。

もしも困りごとの解決策として
すでに今までやってきたことしか
思い浮かばないのなら、
持ってる手札の中に進歩のヒントは
無いってこと。

同じことをしていたら
大きな成長や上達は見込めないので
何か新しい情報を仕入れたり
違うことを経験する必要が
あるかもしれませんね。

そんなとき自分に何が足りなくて
新たに何を知るべきか
適切な判断をしてくれるのは
その道を通ったことのある人。

火の起こし方を自分で発見するより
やり方を知ってる人に尋ねる方が
火を起こした先のことに
ずっと早く着手できますよね。

行き詰まったときには
実際にあなたが行きたい方向に
すでに進んでる人からヒントを
もらうというのが
やっぱり一番効率的ですね。

新着記事を見逃したくない方は
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。