コミュニケーション 合奏・アンサンブル 思考と心

やる気のある人と音楽したいなら

Pocket

有吉尚子です。こんにちは!

あんまり練習はしたくないし合奏には都合のいいときだけ来る、そんなノラクラプレーヤーをやる気にさせられたらと思うことってありますよね。

それが出来るかどうかはともかく、一度考えてみましょう。

果たしてあなたはそれを本当にしたいんですか?

もしそれがしたいなら、それって音楽ではなくコーチングなどの活動かもしれません。

ただし相手が望んでいる、という場合に限りますが。

それは自分と同じように共感できる仲間を探すのとは全然別の作業なんですね。

そして望まない相手にコーチングをしようとしたって何度も言うようにあなたには何かを相手に強要する権利はありません。

さらに相手には強要されても応えない権利があります。

そしてあなたには自分と同じ感覚の仲間を探す権利があります。

もちろん自分の熱意を周りに伝えて好きなことの良さをわかってもらったり良い影響を与え会うのは素晴らしいことだと思います。

それにしても、熱心に活動しているグループやオーディションを設けているアマチュア団体も実際にはたくさんありますよね。

そういうところにはあなたと同じ感覚を持った人が集まっているかもしれませんね。

他にも自分より上手だな、この人の音楽に憧れるな、と思う人を誘ってアンサンブルをやってみることは出来ないでしょうか。

熱心な団体やオーディションや上手な人をお誘いするのは自信がないから…と思いますか?

厳しそうに見える条件を掲げている団体はあまり音楽に対して真剣でないノラクラプレーヤーに入ってきてほしくないからそういう入口にしているんです。

ノラクラプレーヤーが尻込みすることが厳しそうな入口に見せている狙いなんですよ。

「誰でも歓迎」ではなく「方針に賛同出来る人」を求めてるんですね。

本当に一生懸命やる音楽仲間と貴重な人生の時間を共有したいでしょうか。

そのためにできることは今目の前にいるけれど自分とはモチベーションの違うのんびりやりたい派の人を方向転換させることしかないんでしょうか。

厳しい言葉かもしれませんが、それしかないというのなら不本意だとボヤきつつぬるま湯に居続けたいというのが今のあなたの本当の望みなのかもしれません。

今いる場所はどんな形にしろあなたが望んだ場所です。

あなたの本当に居たい場所はどこですか?

メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

  • この記事を書いた人
有吉 尚子

有吉 尚子

クラリネット奏者。 栃木県日光市出身。 都立井草高等学校卒業。2007年洗足学園音楽大学卒業。2009年同大学院修了。 クラリネットを大浦綾子、高橋知己、千葉直師の各氏に、室内楽を平澤匡朗、板倉康明、岡田伸夫の各氏に師事。 ミシェル・アリニョン、ポール・メイエ、アレッサンドロ・カルボナーレ、ピーター・シュミードルの各氏の公開レッスンを、バスクラリネットにてサウロ・ベルティ氏の公開レッスンを受講。 受講料全額助成を受けロシア国立モスクワ音楽院マスタークラスを修了。 及川音楽事務所第21回新人オーディション合格。 2010年より親子で聴ける解説付きのコンサ-ト「CLARINET CLASSICS」~クラシック音楽の聴き方~をシリーズで行う。 2015年、東京にてソロ・リサイタルを開催。 オーケストラやアンサンブルまたソロで演奏活動を行っている。 また、ソルフェージュや音楽理論、アレクサンダーテクニークなどのレッスンや執筆、コンクール審査などの活動も行っている。 音楽教室N music salon 主宰。

-コミュニケーション, 合奏・アンサンブル, 思考と心

© 2021 聴く耳育成メソッド