楽器練習効率化ガイドブック

有吉尚子です。こんにちは!

あんまり練習はしたくないし
合奏には都合のいいときだけ来る、
そんなノラクラプレーヤーを
やる気にさせられたらと
思うことってありますよね。

それが出来るかどうかはともかく、
一度考えてみましょう。

果たしてあなたはそれを
本当にしたいんですか?

もしそれがしたいなら、
それって音楽ではなくコーチング
などの活動かもしれません。

ただし相手が望んでいる、
という場合に限りますが。

それは自分と同じように共感できる
仲間を探すのとは全然別の作業
なんですね。

そして望まない相手にコーチングを
しようとしたって何度も言うように
あなたには何かを相手に強要する
権利はありません。

さらに相手には強要されても
応えない権利があります。

そしてあなたには自分と同じ感覚の
仲間を探す権利があります。

もちろん自分の熱意を周りに伝えて
好きなことの良さをわかって
もらったり良い影響を与え会うのは
素晴らしいことだと思います。

それにしても、
熱心に活動しているグループや
オーディションを設けている
アマチュア団体も実際には
たくさんありますよね。

そういうところにはあなたと同じ
感覚を持った人が集まっている
かもしれませんね。

他にも自分より上手だな、
この人の音楽に憧れるな、
と思う人を誘って
アンサンブルをやってみることは
出来ないでしょうか。

熱心な団体やオーディションや
上手な人をお誘いするのは
自信がないから…と思いますか?

厳しそうに見える条件を
掲げている団体は
あまり音楽に対して真剣でない
ノラクラプレーヤーに
入ってきてほしくないから
そういう入口にしているんです。

ノラクラプレーヤーが尻込み
することが厳しそうな入口に
見せている狙いなんですよ。

「誰でも歓迎」
ではなく
「方針に賛同出来る人」
を求めてるんですね。

本当に一生懸命やる音楽仲間と
貴重な人生の時間を
共有したいでしょうか。

そのためにできることは
今目の前にいるけれど自分とは
モチベーションの違う
のんびりやりたい派の人を
方向転換させることしか
ないんでしょうか。

厳しい言葉かもしれませんが、
それしかないというのなら
不本意だとボヤきつつ
ぬるま湯に居続けたいというのが
今のあなたの本当の望み
なのかもしれません。

今いる場所はどんな形にしろ
あなたが望んだ場所です。

あなたの本当に居たい場所は
どこですか?

新着記事を見逃したくない方は
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

    • 犬塚弥生
    • 2018年 1月 03日

    いつも ありがとうございます。私はオカリナを吹いていますが、とても勉強になります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。