楽器練習効率化ガイドブック

有吉尚子です。こんにちは!

上達の度合いってなだらかに
コンスタントに上がっていく
というものではなく
まるで停滞のように見えた後に
突然上手くなるというのを
繰り返すことがありがちなんです。

これは
新しい先生に習ってみたことや、
緊張する本番などで普段と違う
演奏のしかたになったことや、
新しいスキルを知ったことなど
いつもの自分のパターンから
抜け出すのがキッカケになることが
多いようですね。

そしてブレイクスルーの瞬間までは
頑張ってるのに何をやっても
さっぱり上手くならない、
なんて気分にもなりがちです。

そこで「向いてない」とか
「才能がない」とか言って
やめてしまえば
残念ながらもうそこまで。

レッスンジプシー講座ジプシーを
いくらやってもブレイクスルー前に
すぐやめたら同じことですね。

でも一度突き抜ける瞬間があると
途端に面白くなって
「もうちょっとやってみようかな」
なんて思うわけです。

そして面白くなって続けるうちに
次のブレイクスルーの瞬間が
やってきたり。

さらに突き抜ける瞬間って
一回限りなんてものではなくて
何回も重ねていくものなので、
繰り返しているうちに
気付いたらすごく上達していたり
するんですね。

そうしたらもう
「出来るようになるのが楽しい」
というループに入れちゃいますね。

上達するってそんなもの。

コツコツやっているけど
上達を実感は出来ていない、
そんなタイミングで
やめるか続けるかを迷ってる方に
何か参考になることがあれば
嬉しいです。

新着記事を見逃したくない方は
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。