楽器練習効率化ガイドブック

有吉尚子です。こんにちは!

よく来るトレーナーの言うことや
長年通ってるレッスンでは
何度も聞いているようなことも
きっとたくさんあるでしょう。

そんなときってどういう風に
思っていますか?

「うん、知ってる知ってる!」
「わかってはいるんだよね」
「知らなかった人のための時間ね」

そんな風に思うことって
ないでしょうか。

わたしも講座などを受けるときに
知ってることが取り上げられると
そんな風に思ってしまうことが
よくあります。

でもそれって別にそのトピックを
知らなかった人だけのための言及
というわけではないんですよね。

「もしかしたら新しい発見や
 気づきがあるかもしれない!」
と思って聞いてみると
それまでの知識でわかった気に
なっていたことを
さらに深く理解できたり
ハッとすることがあったり、
なんてことも多い気がします。

以前知った時の理解度では
わからなかったレベルのことが
成長した自分で接すると
わかったりすることもあって、
「こんな含みがあったのに
 気付いていなかったんだ!」
なんて感じることもしばしば。

本だって読み返すと昔読んだ時より
わかることが増えてたり
違った見え方をしたりしますよね。

レッスンや講座でも
せっかく改めて情報に接するなら
「自分には関係ない
初めての人のための時間」
としてボンヤリ終わるのを待つ
なんていうのではなく
「今の自分ではどんなことが
 受け取れるだろうか」
と思って聞いてみると
過去に知ってた以上の情報が
得られるかもしれませんね!

新着記事を見逃したくない方は
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。