アレクサンダー・テクニーク コミュニケーション 合奏・アンサンブル 思考と心 身体の仕組み

他人の足を引っ張る方法

孫正義さんの言葉で
「常に道はある。
 『仕方がない』とか『難しい』
 とかいう言葉を言えば言うほど、
 解決は遠ざかる。」
というのがあるそうです。

有吉尚子です。こんにちは!

これ、練習するときや講座を受講を
するときも同じことが言えますね。

ポジティブな人が集まって
「なるほど、これは新しい!」
「面白いからやってみよう」
という言葉を口にしながら
取り組むと結構難易度の高いことも
みんな意外にできてしまうんです。

逆に
「難しい…」
「わたしには無理です」
なんていう人が多いクラスでは
そもそもの能力がいくら高くても
できないで終わる人が増える
ということが多いんですね。

これって、
潜在能力とか才能の問題ではなく
やろうとするかどうかの違い
なんです。

そして口に出す言葉は自分ばかりか
周りにも影響してしまいますから、
自分では「よし、やってみよう!」
と思ってるのに隣の人が
「いやいや、難しいしできないし…」
なんて言ってるとそれを聞いて
多少なりとも影響を受けて
しまうのは自然なことです。

「上手くなる環境に身を置く」
というのは上手な人に囲まれて
刺激を受けるというメリットも
ありますが、物事に取り組む時に
どんな姿勢で向き合うかも
お互いに影響し合う要素なので、
ポジティブに取り組む人に囲まれる
メリットって計り知れないものが
あるんですよね。

逆にいうと、
「難しいから無理かも」と思って
取り組む気持ちにならないでいれば
いくら学習の機会があっても
自分が上手くはならないばかりか、
一緒にいる人もネガティヴな
エネルギーに巻き込んで
迷惑をかけてしまう
という面もあるんです。

厳しいようですが、
そういう方はわたしの講座には
基本的に来られないように、
せっかく参加される方がお互いに
いいエネルギーをシェアし合える
状況作りのためにも、
申し込むのに少し勇気のいる
値段設定にしているんです。

新しいことにチャレンジしたい!
もっと上手くなりたい!
上手くなる仲間を増やしたい!

そんな方は周りの人の言葉に
影響されてしまわないよう
気をつけてみるのも大切
かもしれませんね。

こんな記事が毎日届くメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
は無料でお読みいただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。
メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-アレクサンダー・テクニーク, コミュニケーション, 合奏・アンサンブル, 思考と心, 身体の仕組み

© 2020 聴く耳育成メソッド