思考と心

上手くなる人がやってること

Pocket

新しいことや難しそうなこと、出来る人と出来ない人がいますがその違いってなんなのでしょうか。

有吉尚子です。こんにちは!

忙しいとか経験があるとかないとか自信を持てるかどうか、なんて色んな要素がある中でひとつこれだけは確実だということがあります。

それは「やろうとするかどうか」ということ。

当たり前のようですが、何事もチャレンジしなければ出来るようになる機会はいつまで経ってもないんですよね。

宝くじを買わなきゃ一億円は当たりません。

まず一歩でも走ってみなきゃマラソンは完走できません。

憧れの曲を演奏したいけど楽器をケースから出さない。

それじゃ演奏出来るようになる可能性はゼロですね。

もっとアンサンブルを良くしたい、自分の音楽センスに自信を持って楽しく充実した時間を過ごしたい、そんな風に思うのならまずは一歩踏み出してみるのは大切です。

成功する人は条件が揃ってから始めたんじゃなくて、やると決めて不利な状況から出来るよう条件を揃えたんだなんてことがよく言われます。

宝くじを買うと決めたら売り場までの行き方を調べたり当選発表の知り方を尋ねたり必要なことがわかりますよね。

マラソンを完走したければいきなり42キロ走るのではなく練習のためにまずは少しだけ走ってみるところから始めるのが普通でしょう。

やろうとすればそれに必要なことが見えてくるものです。

そしたらそれを揃えていくことができます。

何が必要かよくわからないけどいつか偶然降って湧いたようにチャレンジするのにぴったりな状況が突然現れるなんてことはまずありえません。

わたしたちはやるべきことが日常にすでにたくさんあるわけで余暇なんて作らなきゃないんですから。

何事もやろうとしなければいつまで経っても出来ないまま。

やってみたいことはまずはやると決める。

何かチャレンジしてみたいけどためらっているという方は参考にしてみてくださいね!

メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

  • この記事を書いた人
有吉 尚子

有吉 尚子

クラリネット奏者。 栃木県日光市出身。 都立井草高等学校卒業。2007年洗足学園音楽大学卒業。2009年同大学院修了。 クラリネットを大浦綾子、高橋知己、千葉直師の各氏に、室内楽を平澤匡朗、板倉康明、岡田伸夫の各氏に師事。 ミシェル・アリニョン、ポール・メイエ、アレッサンドロ・カルボナーレ、ピーター・シュミードルの各氏の公開レッスンを、バスクラリネットにてサウロ・ベルティ氏の公開レッスンを受講。 受講料全額助成を受けロシア国立モスクワ音楽院マスタークラスを修了。 及川音楽事務所第21回新人オーディション合格。 2010年より親子で聴ける解説付きのコンサ-ト「CLARINET CLASSICS」~クラシック音楽の聴き方~をシリーズで行う。 2015年、東京にてソロ・リサイタルを開催。 オーケストラやアンサンブルまたソロで演奏活動を行っている。 また、ソルフェージュや音楽理論、アレクサンダーテクニークなどのレッスンや執筆、コンクール審査などの活動も行っている。 音楽教室N music salon 主宰。

-思考と心

© 2021 聴く耳育成メソッド