思考と心 練習

まだ本気出してないし

Pocket

「やればできるけどやらないのは出来ないのと同じ」

有吉尚子です。こんにちは!

これはわたしが学生のときに友人が口にしていたフレーズで印象に残っている言葉。

「やれば出来るはず!」と自分を信じるのは大切なことではありますが、やれば出来ると言いながらいつまで経ってもやらないのは自分がそれを出来ないという事実に直面するのを恐れて避けている逃げでしかない、ということなのですね。

鋭い言葉だけれど全くその通りだと思います。

誰でも本気で取り組んだ挙句にうまくいかないという結果に直面するのはやっぱり怖いですね。

でもチャレンジして失敗したなら自分が選んだやり方が有効じゃないということを知るとこができるし、自分の能力がまだ足りないから何を補う必要があるかも知ることができます。

「本気じゃなかったし」「やれば出来るはずだし」「他のことで忙しかっただけだし」といってチャレンジしないでいれば思い描いているやり方が果たして本当に有効なのかどうか、自分の能力は目標に対してどんな状況なのか、知ることは出来ません。

現状を知ることが出来なければ先へ進むことはもちろん出来ませんから、いつまで経っても立ち位置は変わらないのですよね。

どんなジャンルでも自分自身のダメなところをたくさん知っている人ほど、速く遠くまで行けるものだとと思います。

自分にウソをついてつまらないプライドを守りながら上手くなっていくことは出来ないのですね。

前に進みたいなら今の自分に足りないものを知るためにもまずはチャレンジしてみることが大切ですね。

メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

  • この記事を書いた人
有吉 尚子

有吉 尚子

クラリネット奏者。 栃木県日光市出身。 都立井草高等学校卒業。2007年洗足学園音楽大学卒業。2009年同大学院修了。 クラリネットを大浦綾子、高橋知己、千葉直師の各氏に、室内楽を平澤匡朗、板倉康明、岡田伸夫の各氏に師事。 ミシェル・アリニョン、ポール・メイエ、アレッサンドロ・カルボナーレ、ピーター・シュミードルの各氏の公開レッスンを、バスクラリネットにてサウロ・ベルティ氏の公開レッスンを受講。 受講料全額助成を受けロシア国立モスクワ音楽院マスタークラスを修了。 及川音楽事務所第21回新人オーディション合格。 2010年より親子で聴ける解説付きのコンサ-ト「CLARINET CLASSICS」~クラシック音楽の聴き方~をシリーズで行う。 2015年、東京にてソロ・リサイタルを開催。 オーケストラやアンサンブルまたソロで演奏活動を行っている。 また、ソルフェージュや音楽理論、アレクサンダーテクニークなどのレッスンや執筆、コンクール審査などの活動も行っている。 音楽教室N music salon 主宰。

-思考と心, 練習

© 2021 聴く耳育成メソッド