楽器練習効率化ガイドブック

「やればできるけどやらないのは
出来ないのと同じ」

有吉尚子です。こんにちは!

これはわたしが学生のときに
友人が口にしていたフレーズで
印象に残っている言葉。

「やれば出来るはず!」
と自分を信じるのは
大切なことではありますが、
やれば出来ると言いながら
いつまで経ってもやらないのは
自分がそれを出来ないという
事実に直面するのを恐れて
避けている逃げでしかない、
ということなんですね。

鋭い言葉だけれど
全くその通りだと思います。

誰でも本気で取り組んだ挙句に
うまくいかないという結果に
直面するのはやっぱり怖いですね。

でもチャレンジして失敗したなら
自分が選んだやり方が有効じゃない
ということを知るとこができるし、
自分の能力がまだ足りないから
何を補う必要があるかも
知ることができます。

「本気じゃなかったし」
「やれば出来るはずだし」
「他のことで忙しかっただけだし」
といってチャレンジしないでいれば
思い描いているやり方が
果たして本当に有効なのかどうか、
自分の能力は目標に対して
どんな状況なのか、
知ることは出来ません。

現状を知ることが出来なければ
先へ進むことは
もちろん出来ませんから、
いつまで経っても立ち位置は
変わらないんですよね。

どんなジャンルでも
自分自身のダメなところを
たくさん知っている人ほど、
速く遠くまで行けるものだと
と思います。

自分にウソをついて
つまらないプライドを守りながら
上手くなっていくことは
出来ないんですね。

前に進みたいなら今の自分に
足りないものを知るためにも
まずはチャレンジしてみることが
大切ですね。

もっと色々詳しく知りたいよ!
という方はメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
が無料でご購読いただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。