ソルフェージュ 練習

相対音感をつける練習

通勤電車で出来るソルフェージュの
トレーニング方法、
結構間が空いてしまいましたが
やってみましたか?

有吉尚子です。こんにちは!

忘れてしまった方のために、
前回まではこんなことを
やっていましたね。
https://open-eared.com/2017/04/post-1357/

半音で上がったり下ったりは
もうすでに出来るようになってる
ということで今回はさらに進んで
みたいと思います。

ではさっそく、
心の中で「ドー」と歌ってから
ピアノアプリで聴いて
確認してみましょう。

合っていたら今度はそのドの音を
基準に聴いて「ド♯」を
心の中で歌ってみます。

気づかないうちにズレないよう
心唱してみるたびにアプリで音が
合ってるかどうか確認して
おきましょうね。

ド♯が合っていたら今度はまた
ドのナチュラルを歌って確認。

それが問題なければ次はレを
心唱してみましょう。

さっきのド♯に行くのに比べて
どれくらい音程が広がるのか
注意して思い浮かべてみて
くださいね。

レも大丈夫だったら今度はドを
心唱してからミ♭をやってみます。

そんな風にドを基準にして
だんだん遠い音程に
飛んでみましょう。

ドード♯
ドーレ
ドーミ♭
ドーミ
ドーファ
ドーファ♯
ドーソ
ドーソ♯
ドーラ
ドーラ♯
ドーシ
ドード(オクターブ上の)

というようにオクターブまでの
全部の音程をドからやってみると
かなり相対音感が鍛えられます。

もしも余裕があったら
オクターブ高いドを基準に
そこから半音ずつ下がってくるのも
やってみると上行系ばかりでなく
色んなパターンで対応しやすく
なるのでおすすめですよ。

ぜひやってみて下さいな!

こんな記事が毎日届くメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
は無料でお読みいただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。
メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

-ソルフェージュ, 練習

© 2020 聴く耳育成メソッド