楽器練習効率化ガイドブック

アンサンブルや合奏の中で、
自分みたいな下手くそと組むのは
周りに迷惑じゃないだろうか・・・
なんて考えてしまうことって
ありませんか?

有吉尚子です。こんにちは!

謙虚で真面目な方ほど
そんな風に悩んでしまうことも
多いかもしれませんね。

そんな時に心に留めておきたいのは
自分はどんな人とアンサンブルを
一緒にやりたいと思うか、
ということ。

もちろん楽器演奏が上手な人と
できたら良いですよね。

でも、それだけじゃありませんね。

上手いけど意地悪な人や
やたらとツンケンしてる人とは
やっぱりやりにくいでしょう。

たとえ下手でも一緒に向上しよう
という意欲あふれる人とは
楽しく演奏できますよね。

他にも周りに気遣いができたり
いつもポジティブな人も
貴重な時間を一緒に過ごす相手
としては嬉しいですよね。

誰にとっても人生の時間は
命の時間そのものですから、
心穏やかにいられるかどうかで
一緒にいる人は選ぶことは
多いと思います。

それは音楽的な技術だけでなく
人として付き合いやすいかどうか
大切な要素のひとつなんですね。

たとえば
「わたしは下手だから・・」
といつもネガティブな人が
常にそばにいたらどうでしょう。

もちろん大切な仲間がたまたま
悩んでいたら助けたいと思うことは
あるでしょう。

でもいくら励ましても変わらない
ネガティブでいることが当たり前
というタイプの人だとしたら、
その人のフォローをするのに
自分の時間を使いたいですか?

ちょっと答えにくいですよね。

もしも
自分が周りに迷惑に
なってるんじゃないだろうか、
と不安になったときには
心に留めておきたいことですね。

新着記事を見逃したくない方は
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。