楽器練習効率化ガイドブック

このパッセージは
あの日までに絶対に出来るように
なっていなければ!

なんて思って練習するときって
ゆっくりやった方が
早く身に付くのはわかっているのに
つい速いテンポで吹いては崩壊して
いつまで経ってもさっぱり
できるようにならなくて、
さらにそれに焦ってますます
ゆっくりの練習ができない。

そんな混乱のループ
入ってしまうことって
ありませんか?

有吉尚子です。こんにちは!

どこで聞いたのかは
忘れてしまったのですが、
上手になる人とそうでない人の差は
ゆっくりから確実に積み上げる
ということができるかどうか、
なんて言葉がありました。

それって確かにそうなんですよね。

必要な手順を踏まなければ
いくら焦っても身につかないし、
焦らずその手順を確実にこなすには
意志力も必要です。

焦りにとらわれて出来ないテンポで
吹こうとするときに自制心
ちゃんと働いていませんもんね。

意志力を使って
自分を制御するということは
何にも考えてない人には出来ません。

早く出来るようになりたいと
本当に思っているときには
必要な手順を省略しないで
丁寧にやることこそが、
賢い人の練習の仕方なのかも
しれませんね。

新着記事を見逃したくない方は
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。