楽器練習効率化ガイドブック

有吉尚子です。

こんにちは!

1時間しかないお仕事の昼休みに
カラオケまで行ってたった15分だけ
でも音出しをしたり、

家族のご飯を用意してから
練習に出かけたり、

子供が寝てるスキを見計らって
譜読みをしたり、

本当は疲れてて早く眠りたいけれど
一日の終わりに指練習だけでも
と頑張ったり、

音楽をやるために
日々たくさんのことを無理を承知で
調整しているのではありませんか?

ではそれでも上手くいかない
パッセージがあるのは、
まだ努力が足りないから
なのでしょうか。

いえいえ、
努力が足りないなんて
とんでもない!

あなたはもうすでに
充分頑張っていますよね。

出来ることで思いつくことは
やり尽くしているはず。

それでも今以上に上手くなりたい
音楽を掘り下げたい
という情熱があるのって
すごいと思うんです。

そんな大変な日常に
埋もれてしまわずに演奏を続ける
ガッツのある音楽好きな方は、
もっと頑張るよりも
むしろよりラクをして手抜きして、
それで上手くいく方法を探す方が
健康的だし建設的なのかも
しれませんね。

苦しんだらその分だけ
上手くなるならまだしも、
音楽ってそういうものじゃないのが
悲しいところ。

努力は裏切らないなんてウソ。

的確じゃない練習は
あなたを裏切るんです。

いくら苦労したからって
どんなに頑張ったからって、
結果に結びつかなくては
絶望的な気持ちになりませんか?

「あんなに頑張ったのに
上手くいかなかった」

ではせっかくのやる気も
どこかへ消えちゃいますよね。

もう
「アレもコレも
とにかく頑張ってやる!」
なんていう体育会系は
無理ですからやめましょうよ。

せっかくならもっとやった努力が
結果に直結するようにしませんか?

今よりずっと楽に
必要なことをこなせる手順が
あるなら知らないでいる手はない!

本当に自分に合った練習方法は
自分で見つけてしまいましょう!

そうしたら
「こんなに大変なのに
 上手くいかない」

「ラクしてこんなに
 上手くなっちゃうの?!」
に変わりますよ。

そのために必要なのが、

自分に合った奏法を探すことや、

音符を追いかけるだけでない
ストーリーを読み解く
譜読みの方法を知ること、

響きを正確にモニタリングする
耳の使い方を身につけること、

などなど基礎スキルなんです。

基礎スキルがなければ

やみくもに「良い」とされることを
片っ端からやる!

とにかく繰り返す!

それくらいしか
出来ることがありません。

だって自分に何が合ってて
何が合っていないのか、
本当に思ったように演奏するために
何が必要なのかを
知らないんですから。

そんなのはもったいない!

せっかくやりくりした貴重な時間、
ただ当てずっぽうな練習に
あてるのではなく、
もっと有効に使いたいですよね。

努力したことを
あなたの本当にやりたい演奏に
繋げるために、
その繋げ方や練習の組み立て方を
学んでしまうのは
後々の助けになるはずですよ!

 

新着記事を見逃したくない方は
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。