楽器練習効率化ガイドブック

「自分はこう思うけど
それは正しいですか」

「こんな練習でうまくいくんですが
どう思いますか」

なんていう風に
すでにご自身のやり方や練習方法を
確立していたり、
自分の考えにこだわりを持ってる、
という方からお問い合わせ(?)を
いただくことが結構あるんです。

有吉尚子です。こんにちは!

感想としていただくものでも
「これにヒントをもらいました」
とか
「それは違うと思います」
というのは大歓迎です。

でも。

別に困ってることも無いし
アイデアが欲しいわけでもない、
そんな方からの質問って
何なんでしょうか。

正しいかどうかなんて
その人のやりたいことが何か
によって全然変わるし、
やりたいことに向かう手段だって
無数にあるわけなんですから
たった一つの方法を
正しいとか間違ってるなんて
言い切れるわけありません。

自分でそうだと思うことがあるなら
それがその人にとっての
真実なのでしょう。

そして
「こんな練習でうまくいくんですが
どう思いますか」
というご質問。

ご自身のやり方で
上手く行ってると感じるなら
なにか変える必要は無いでしょうし
実際に出ている音はわたしは
聴いたことはないし、
聴いたところで自分で満足なら
それでいいのでは、
ということになります。

いろんな見方があるでしょうが
わたしは今のところ
こういう質問を装った自己主張は
自分の考えや経験を
肯定してもらいたいだけ
なんじゃないかと思っています。

レッスンもメール講座も
自分に都合のいいことを言って
おだててもらったり
慰めてもらう場所ではありません。

困ってることを解決したり
進みたい方向へ行くための
ヒントを探したりする場所です。

「やりたいことがある」

「もう一歩進みたいけど
方法がわからない」

なんて方のお手伝いは
いくらでも喜んでいたしますが、
自分の正当性を確認したいとか
誰かにマウンティングするための
裏付けが欲しいなんて方は
わたしのところへ来ても
期待通りのものは得られません。

それどころかトンチンカンな持論を
こてんぱんに崩されてしまう
かもしれませんのでご注意を(笑)

新着記事を見逃したくない方は
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。