楽器練習効率化ガイドブック

忙しい中でせっかく時間を取るなら
無駄な練習ではなく意味のある
上達する練習をしたいですよね。

何のためにやってるのかは
よくわからないけど、
とりあえず音を長くのばすのが
目的のロングトーンなんて
時間の無駄かもしれませんよ。

有吉尚子です。こんにちは!

音を安定させるとか、
息をコントロールする筋肉の
ウォーミングアップとか
何かしらの意味があるなら、
それを意図する必要があります。

ただまっすぐのばすという意図では
のばす練習にはなるでしょうが、
そんなことって曲の中では
そうそう出てきませんよね。

基礎練習がつまらなくなるのは、
何のためにやってるか
わからないからというのが
ひとつの原因かもしれません。

学生のときに興味も無いし
何の役に立つのかわからない
教科がつまらなかったのと
同じです。

たとえば次に向かってエネルギーを
増していく音ののばし方の練習
だったらどうですか?

終わりに向けて穏やかになっていく
長い音の練習は?

これなら楽しいのでは
ないでしょうか。

また必ずしも音楽的では
なかったとしても、
できるだけ短時間で
身体をウォーミングアップして
クオリティの高いパフォーマンスに
備えるというのもつまらなく
なったりはしませんよね。

それだと意図が明確ですもんね。

何の役に立つかわからないことを
決まった時間いっぱいまで
ただ単に続けるというのは、
はっきり言って何の役にも
立ちません。

音階練習もエチュードも、
これは何のためにやるんだろう?
ということを実際に言葉で
説明してみると練習の効率は
ものすごく上がったりしますよ。

何の役に立つかわからないけど
先生にすすめられたなんて
練習法があるなら、
ぜひその先生にどういう意図で
オススメしてくれたのか
尋ねてみましょう。

ついでにどういうところに
気を付けて練習したらいいか、
できないところはどうやったら
できるようになるか、
そういう技術的なことも確認
できたらより効率的な練習時間が
過ごせるようになりますね。

忙しい中でせっかく時間を取るなら
その時間を有効活用したいですね!

こんな記事が毎日届くメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
は無料でお読みいただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。