思考と心 練習

絶対に誰にでも効果のある基礎練

有吉尚子です。こんにちは!

タイトルを見て
「そんなのあるわけないじゃん!」
と思った方、その通りです。

「そんな上手い練習方法が
あるなら知りたい!」
と思った方、私も知りたいです(笑)

むしろ万が一
『絶対に誰にでも効果のある』
なんてものを勧められたら、
詐欺ですから注意しましょう。

20161128_185341

日課練習にしろ譜読みのし方にしろ
どんな段階でも通用する
なんてことはまずありません。

本番までの時間やその人のスキル、
かけられるエネルギーによって
ぴったりな練習というのは
変わってきます。

極端な例えをするなら
楽器を持って2日目の人は
丁寧に一音一音ロングトーンをする
のは安定したブレスコントロールや
楽器の特徴を知るのに
とても役に立つ練習方法です。

でも初心者に役立つからと言って
ベテラン奏者が本番まで残り10分
しかないタイミングで渡された
初めての曲をやるようなときに
ロングトーンから始めませんよね。

途中で息がプルプルしたりせず
音を出せるようになったら
次はダイナミクスの変化をつけたり
アーティキレーションを変えたり
実際の曲の中で対応できることを
増やす練習をする必要があります。

テクニックに不安がなくなったら
今度はスキルアップより
コンディションの維持が第一の
目的で基礎練をすることも
あるかもしれません。

それぞれの段階や状況で
必要なことは違うものです。

「初めての時に先生に
やれって言われたから」
なんて初心者の時と全く同じことを
無検証に続けて時間をムダに
していないか振り返ってみるのも
たまにはいいかもしれませんね!

もっと色々詳しく知りたいよ!
という方はメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
が無料でご購読いただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。
メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-思考と心, 練習

© 2020 聴く耳育成メソッド