おすすめしたいもの コミュニケーション 思考と心

若い女性奏者とそれを目指してる中高生、音大生へ

Pocket

有吉尚子です。こんにちは!

今日はいつもの記事のように趣味で音楽を楽しむ方向けではなく音楽家として生きていこうとする若い女性奏者へのエール記事です。

そんな女性奏者と彼女たちを「応援したい」と思う全ての人に読んでいただけたら嬉しいです。

ーーー

あなたはきっと小さい頃から音楽がものすごく大好きでそれを一生続けていくことを夢見て今まで必死でプロを目指して生きて来たのでしょう。

同世代の友達が仲間同士で遊んでるときにも休日に家族でくつろいでいるときも彼氏を作ってデートしてるときも、あなたは毎日何時間も練習をして毎週厳しいレッスンに通ってたくさんの時間とお金をかけてものすごく努力をしてきましたね。

そうして努力を積み上げてきて「さあ演奏活動を始めよう!」とSNSやブログなどで情報発信を始めると必ず出会うのが応援を装ったセクハラとパワハラ。

「今度コンサートにいきたいな」「誰々に紹介してあげるよ」

そんな一見したところ応援のようなメッセージやコメントをもらうと「実力が努力が認められた!」と嬉しくなるかもしれませんね。

そして、本当にコンサートに来てくれる人はお誘いしたらちゃんと約束通り来てくれます。

さらに演奏のどこが気に入ったとか今度はこんな曲が聴きたいとか、音楽のお話が楽しくできます。

音楽を通してそんな関係に出会えるなんて素敵ですよね!

でも。

反対にいつまでも姿を現さずに「今度はいつなの?」「その前にご飯でもどう?」「もっと交流しませんか?」なんてメッセージやコメントを送ってくる人はコンサートにはまず来ません。

音楽ではなく若い女性にちやほやと丁寧に対応してもらうことに興味があるだけですから。

そういう人はあなたを音楽家としてではなく「構ってくれるかわいい女の子」として見ているんです。(若い女性はみんなかわいく見えてるのではっきり言ってあなたの外見は関係ありません)

しかもコンサートに一回行ってもせいぜい3000円程度なのにそれさえ払わずに無料キャバクラとして利用してるんですよ!

そんな人は絶対に相手にしちゃいけません。

あなたの貴重な時間を奪われてしかも不快な思いをするだけです。

会ったこともない見知らぬいつかそのうちコンサートに来てくれるかもしれない人とタダでデートをしてあげる奏者はいないでしょうが(そう信じたい)そもそも外見を褒めるだけの無意味なメッセージやコメントにいちいち丁寧に返事をするのは正直めんどくさくないですか?

そのめんどくさい作業をしても将来の演奏仕事に繋がるわけでもあなたの演奏のファンが増えるわけでもないんですから、ただの時間の無駄ですよ。

そんな時間があるなら本当にあなたを応援してくれる家族や恋人やファンと交流する方がずっとあなたの人生を豊かで明るく楽しいものにしてくれます。

「そうかもしれないけど、どうやってかわせばいいかわからない・・」

と思うかもしれませんね。

はっきり言って、そんな相手には返事さえしなくて良いんです。

フェイスブックのようにブロック機能があるなら迷わずブロックしましょう。

最初から相手にしないならブロックしたって逆恨みを心配する必要はありません。

ほんの1回や2回迷惑メッセージやコメントを送った相手の他の連絡手段を調べてコンタクトとろうとしてくるほど、向こうもヒマでもありません。

もし他の連絡手段を探して執着してくるならストーカーですからまずは警察に行きましょう。

そしてもう何回か返事をしちゃったという場合には次のメッセージに「コンサートのお問い合わせはこちらの連絡先にお願いします。それ以外のご用件には今後対応いたしかねます」と親やプロデューサーや信頼できる人に頼んでまかせてしまうのもひとつの手段です。

そんな迷惑行為に現在進行系で悩まされてる女性奏者に覚えておいていただきたいことが2つあります。

1つは、SNSであなたに絡んでくる変な人への対応は他のSNS利用者すべてが見ているということ。

本当の友達やファンは「変なのに絡まれちゃって大変だな大丈夫かな?」と思って見てくれていますが、コメントやメッセージで直接連絡はしてこないことがほとんど。

反応のない大多数のひとはあなたを本当に応援して心配して見守っているってことです。

それからもう一つはちょっと厳しいことですが、あなたが無料キャバクラをやると同業の若い女性奏者みんながそれをしてくれるものだと相手がそして対応を見ている人が思ってしまうということ。

迷惑行為をちゃんと断るのはあなたの人生と志を守るだけでなく周りの仲間に迷惑が及ばないようにすることなんですよ。

最後にもう一度、本当にあなたを応援してくれる人はあなたを無用に煩わせたり時間を奪ったりしません。

親や友達や音楽仲間など、何の連絡もない身近な人こそ本当に大切にしてくださいね!

ーーー

この記事を読んでる方は応援してる奏者がそんな迷惑を体験しているのも目にする機会が少なくないでしょう。

そんなときはぜひ、この文章を添えて迷惑行為に屈しないよう励ましてあげて下さいね!

メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

  • この記事を書いた人
有吉 尚子

有吉 尚子

クラリネット奏者。 栃木県日光市出身。 都立井草高等学校卒業。2007年洗足学園音楽大学卒業。2009年同大学院修了。 クラリネットを大浦綾子、高橋知己、千葉直師の各氏に、室内楽を平澤匡朗、板倉康明、岡田伸夫の各氏に師事。 ミシェル・アリニョン、ポール・メイエ、アレッサンドロ・カルボナーレ、ピーター・シュミードルの各氏の公開レッスンを、バスクラリネットにてサウロ・ベルティ氏の公開レッスンを受講。 受講料全額助成を受けロシア国立モスクワ音楽院マスタークラスを修了。 及川音楽事務所第21回新人オーディション合格。 2010年より親子で聴ける解説付きのコンサ-ト「CLARINET CLASSICS」~クラシック音楽の聴き方~をシリーズで行う。 2015年、東京にてソロ・リサイタルを開催。 オーケストラやアンサンブルまたソロで演奏活動を行っている。 また、ソルフェージュや音楽理論、アレクサンダーテクニークなどのレッスンや執筆、コンクール審査などの活動も行っている。 音楽教室N music salon 主宰。

-おすすめしたいもの, コミュニケーション, 思考と心

© 2021 聴く耳育成メソッド