楽器練習効率化ガイドブック

有吉尚子です。こんにちは!

わたしはレッスンのときによく
「このフレーズはどんな風に
 感じますか?」
ということを質問します。

突然どう感じるかと言われても
正解があるものでもないし
人それぞれ違うものなので
なんと答えたらいいか戸惑う方も
多く見られます。

「こんな感じかなー」
というお答えが多いですが、
「こんな雰囲気・・ですか?」
というお返事もよくあるんですね。

これって学校教育の中の試験などで
求められている正解を見つける
というのが訓練されているのが
原因のひとつではないでしょうか。

こういう問いかけをするのは
わたしがどう解釈したかを当てる
クイズではなくて生徒さん自身が
どう感じてどう演奏したいかの
欲求をはっきりさせるためで、
それが音楽理論やアナリーゼであり
レッスンの目的だと思っています。

もちろんわたしがどう考えるかを
ヒントにしてもらうのは大歓迎だし
わたしが思うのとは違う感じ方を
する生徒さんもたくさんですが、
「正解の感じ方はこれですよ」
とは絶対に言わないのは個人的に
こだわっているところです。

同じ人でもタイミングによって
感じ方や考え方は変わるものだし、
誰でも自分で見つけたものが
一番の表現欲求につながるものだと
思うからそうしたいんですね。

というわけで、
レッスンでは生徒さん自身が自分で
考えたり感じたりする機会を大切に
時間をかけるようにしています。

もっと色々詳しく知りたいよ!
という方はメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
が無料でご購読いただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。