思考と心

完璧を待つのはある種の怠惰

Pocket

「これができるようになったら楽団に入ろう!」「条件が整ってから始めよう!」

そんな風にやりたいことを先延ばししてしまうことってないですか?

有吉尚子です。こんにちは!

条件なんて完璧に揃うことはなかなかないので揃うのを待っていたら人生が過ぎ去ってしまうかもしれませんね。

では、もし今飛び込めない枷になってる事情が何かの魔法で解決したら、あなたはそのやりたかったことをはじめますか?

「お金がない」「時間がない」というのは他にお金や時間をかけたいことがあるという意味でつまりその人にとって優先度が低いだけなんだそうです。

「お金がない」「時間がない」と動かない理由を見つける人は、枷になってることがなくなってもやっぱり動かないことが多いんだとか。

「でも状況を整えてからじゃないと・・・」なんて思った時、それならもういっそ思い切って始めてしまってから続けられるよう条件を整えて行くのはどうでしょう?

「完璧を目指すのはある種の怠惰」

なんて言葉を耳にしたことがありますが、そういう場面でも当てはまることかもしれません。

始めないための言い訳を探すより実際に物事を動かしてみたほうが現実的な問題解決策が見つかったりすることってよくあるんですよね。

ただし自分の気持が本当に「やりたい」になってないのであればまだその時でないこともあるので、気軽に始めて気軽に辞めることになるケースもあります。

何かしたいと思った時、始めるために一番大切なのは条件が整ってるかどうかより本心でやりたいのかどうかなのかもしれませんよ!

メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

  • この記事を書いた人
有吉 尚子

有吉 尚子

クラリネット奏者。 栃木県日光市出身。 都立井草高等学校卒業。2007年洗足学園音楽大学卒業。2009年同大学院修了。 クラリネットを大浦綾子、高橋知己、千葉直師の各氏に、室内楽を平澤匡朗、板倉康明、岡田伸夫の各氏に師事。 ミシェル・アリニョン、ポール・メイエ、アレッサンドロ・カルボナーレ、ピーター・シュミードルの各氏の公開レッスンを、バスクラリネットにてサウロ・ベルティ氏の公開レッスンを受講。 受講料全額助成を受けロシア国立モスクワ音楽院マスタークラスを修了。 及川音楽事務所第21回新人オーディション合格。 2010年より親子で聴ける解説付きのコンサ-ト「CLARINET CLASSICS」~クラシック音楽の聴き方~をシリーズで行う。 2015年、東京にてソロ・リサイタルを開催。 オーケストラやアンサンブルまたソロで演奏活動を行っている。 また、ソルフェージュや音楽理論、アレクサンダーテクニークなどのレッスンや執筆、コンクール審査などの活動も行っている。 音楽教室N music salon 主宰。

-思考と心

© 2021 聴く耳育成メソッド