楽器練習効率化ガイドブック

以前ご紹介した時計で出来る
テンポキープの練習、
やってみましたか?

有吉尚子です。こんにちは!

「もう忘れちゃったよ!」
という方はこちらから。

今回はちょっと進んでもう少し
難しいのを試してみましょう!

必要なのはカチカチの
秒針がある時計。

デジタル時計でも
ストップウォッチでも秒がわかれば
なんでもいいですよ。

前回は秒針と同じテンポ60で
カウントしてみましたが、
今度は少しゆっくりのテンポ
してみましょう。

16秒間時計を見ながら2秒に一回
指先や頷きなど身体のどこかで
8拍分カウントします。

テンポは60の半分なので30ですね。

それを「1と、2と・・」ではなく
「1・・2・・」と細かくせずに
大きく数えます。

「1と、2と・・」では60で
カウントしているのと同じに
なってしまいますから。

慣れてきたら時計から目を外して
自分で「1・・2・・」と2拍
数えてみます。

その後時計に目を戻して確認。

ぴったり合っているでしょうか。

速いテンポになるよりゆっくりに
なる方がずっと難しいと思います。

2拍ができたら4拍、6拍、8拍と
だんだん伸ばしていきましょう。

2秒で1拍のテンポ30ができたら
3秒で1拍のさらにゆっくりなテンポ
でもチャレンジしてみましょう。

ゆっくりになったときにいつも
走りがちになってしまう
という方には必要な「間」をとる
いい練習になります。

これをやるときについ
「1と2と3と・・」なんて細かく
カウントしたくなりますが、
それだと全く意味がないので
注意してみましょう。

お茶を飲みながらでも電車の中でも
出来るので是非やってみて
くださいね!

こんな記事が毎日届くメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
は無料でお読みいただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。