ソルフェージュ 練習

通勤電車で出来るソルフェージュ

有吉尚子です。こんにちは!

今日は忙しい大人のための通勤電車で出来てしまう裏技のソルフェージュ練習法をご紹介します。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

まず用意していただきたいのはピアノアプリとイヤホン。

それだけ。

今はスマホのアプリでピアノの鍵盤の画面をタップしたらその音が出るという無料アプリが各社からたくさん出てますね。

どれでもいいのでダウンロードしてしまいましょう。

わたしはスマホはreal piano、タブレットにはwalk bandとperfect pianoというのを入れてます。

イヤホンを差し込んで鍵盤を弾けば電車でも周りの迷惑にはなりませんから大丈夫!

今回はそれを使って無音で音程感覚のトレーニングをしちゃうアイデアです。

ではまず、ドの音を弾いて聴いてみましょう。

※鍵盤楽器を見たことの無い方は、黒いのが二個(三個ではなく)並んでるところに右手の中指と人指し指を乗せて、そのすぐ左の親指で触れる白いところがドです。

「黒黒ド」、と覚えましょう。(わたしは母からそうやって仕込まれたそうです笑)

ドを弾いて、その音を聴きましたね?

そしたら3秒数えてみます。(テキトーに大体でいいです)

3数えたら、さっき聴いたドの音を心の中で歌ってみましょう。

隣の席に誰もいなかったらごくごく小さくハミングしてみても良いかもしれません。

その音、本当にさっきのドと同じでしょうか?ドキリ…。

アプリでもう一度聴いてみましょう。

さっきのドだったあなた、さすがです。

ずれてしまってたあなた、何度も繰り返せば合うようになります。

だれでも初めはそうですから一回でがっかりせず何日か通勤中やトイレ休憩のときにしつこく何度もチャレンジしてみましょう。

これは声に出さず心で歌う方が小さく声を出してハミングするより効果があります。

心唱というソルフェージュの練習の仕方の一つです。

これは第一歩目ですが、次回はステップアップした内容です。

どうぞお楽しみに!

メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

-ソルフェージュ, 練習

© 2021 聴く耳育成メソッド