楽器練習効率化ガイドブック

普段練習を開始するときに
「練習したい気持ちになってから
準備をはじめよう」

なんて感じでやろうとしては
いないでしょうか。

有吉尚子です。こんにちは!

それで問題なく取り組めているなら
素晴らしいと思います。

もしも
「ついだらだらしてしまって
 なかなか取り掛かれない・・」
なんて日が多かったら、
ちょっとやり方を変えてみても
良いかもしれませんね。

人が何か決断したり自制したり
するのにはエネルギーが必要で、
そのエネルギーは一日に使える量が
だいたい決まってるんだそうです。

一日仕事で色々決めたり我慢したり
何か選んだりなどなどした後に、
練習をし始めることにも決断が
必要だったら帰った時にはもう
一日分の決断力を使い切って
しまってるのかもしれません。

疲れてる時は何も考えたり決めたり
したくないなんて経験は誰でも
していることだと思いますが、
やるかやらないかの選択肢があれば
どちらを選ぶにしろ決断力が
要りますよね。

やりたいことや続けたいことは
何も考えなくてもできるように
習慣にしてしまうのが良いなんて
よく言われます。

吹くか吹かないかは考えず
とにかく楽器をケースから出して、
それからどうするかは考えず
取り合えず日課にしてる練習の
パターンをやってしまう、
そのうちにさらにやりたいことや
試したいことが出てきたら
やればいいしそうでなかったら
終わりにしても良い、
そんな練習への取り掛かり方も
ありかもしれませんね。

もちろん音を出すなら
どういう目的の練習かは
わかっていたいものですが、
そんなことは毎日認識しているなら
悩まなくてもわかっているはず。

もし日々なかなか取り掛かれなくて
自分は意思が弱いな・・
なんて感じていたら、
それは習慣になっていないという
だけのことかもしれません。

1日ほんの5分の習慣、
考えてみるのもいいのでは
ないでしょうか。

ピンときたら取り入れてみて
下さいね!

こんな記事が毎日届くメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
は無料でお読みいただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。