楽器練習効率化ガイドブック

個人レッスンって、
どんなものなんだろう?
なんて気になってる方は
いらっしゃるでしょうか。

有吉尚子です。こんにちは!

わたしのレッスンでは
大きく分けて3つの柱を軸に
それぞれのペースで進めています。

その軸とは、

・ソルフェージュ
・アナリーゼ
・アレクサンダー・テクニーク

この3つです。

演奏をするのに何をどんな風に
やりたいかをはっきりさせるのが
楽譜から読み取れることを増やす
アナリーゼ。

それを楽器を使って音にするときに
心身にムダな負担をかけず、
長く快適に演奏するための
身体と思考のコントロールが
アレクサンダー・テクニーク。

そして出た音を仲間と合わせる時に
どんなところに注意して聴き合うか
を学ぶのがソルフェージュ

特定の誰かの歌い回し方をマネする
というタイプのレッスンではなくて
自分で考える力をつけることを
大切にしているので
同じ曲でも生徒さんによって
解釈は違っていますが、
それで良いんです。

アレクサンダー・テクニークでは
自分がどう演奏したいかはっきり
しても身体や思考の使い方に
誤解や思い込みがあって
思ったように楽器と自分を
コントロール出来なければ
音にするのがとても大変なので、
身体や心の仕組みなどを学んで
教える立場になったときにも
役立てられる知識とスキルを
育てます。

それから実際に音で表現するときに
自分はどこに合わせたら良いのか、
誰を特に聴いたら良いのか、
正確な音程やリズムを表現するには
どうしたら良いのか、
なんていうことをソルフェージュで
しっかり基礎を作ります。

実際の演奏に活かすことが
ゴールなのでスタンダードな
聴き取りや書き取りや新曲視唱
なんかもしますが、
演奏の中での耳の使い方を学ぶため
楽器を使ったレッスンやゴムボール
などを使って身体の動きから
学ぶ方法も取り入れています。

盛りだくさんなので毎回全部は
やらずに回を分けて確実に消化
できるスピードで進めています。

それぞれの速度で進められるので
もちろんソルフェージュや理論は
やったことがなく初めて、
という方も大歓迎です。

そして基礎をしっかりやるために
音大に社会人入学しようかな?
なんて方にも、より短時間低価格で
実践的に学べるのでおすすめです。

体験レッスンではその入門の内容を
お伝えしているので、
気になる方はぜひ実際に体験しに
来てみくださいね!

レッスンのスケジュールと
詳細はこちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。