アナリーゼ ソルフェージュ レッスン

ソルフェージュレッスンの内容例

Pocket

ソルフェージュのレッスン、気にはなるけど

一体どんな内容なんだろう?初めてでも大丈夫なのかな?

なんて思いませんか?

今回はソルフェージュの個人レッスンではどんなことをするのかご紹介します。

聴き取りは単旋律とハーモニーを素材にしていて、例えばこんなものを聴き取ります。

得意な方はどんどん新しい素材をやって行きますが、始めての方は簡単なところからやっていくためにこんなことに注意しながら進めます。

・拍子を指でカウントしてみる

・聴き取りたい音は前の音と同じ音なのか違う音なのか

・前の音符と違う音なら隣の音かそれとも離れた音か

・一小節に何個音が入っていたか

・一小節の中で長さの違う音があったかどうか

こんな感じで一音ずつ注意して進めていくと必ず誰でも聴き取りはできるようになります。

ハーモニーも初めての場合は濁ってるか透き通ってるか、明るいか暗いか、なんてことを聴き分けるところから挑戦していきます。

予備知識がなくてはついていけないのでは?なんて心配はいりません。

わかるまで繰り返しやっていくので初めての方でも安心してチャレンジしてみてくださいね!

また今度歌うことやリズムについてご紹介していきますね!

レッスンのスケジュールと詳細はこちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
【レッスンのスケジュール・ご予約】

メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

  • この記事を書いた人
有吉 尚子

有吉 尚子

クラリネット奏者。 栃木県日光市出身。 都立井草高等学校卒業。2007年洗足学園音楽大学卒業。2009年同大学院修了。 クラリネットを大浦綾子、高橋知己、千葉直師の各氏に、室内楽を平澤匡朗、板倉康明、岡田伸夫の各氏に師事。 ミシェル・アリニョン、ポール・メイエ、アレッサンドロ・カルボナーレ、ピーター・シュミードルの各氏の公開レッスンを、バスクラリネットにてサウロ・ベルティ氏の公開レッスンを受講。 受講料全額助成を受けロシア国立モスクワ音楽院マスタークラスを修了。 及川音楽事務所第21回新人オーディション合格。 2010年より親子で聴ける解説付きのコンサ-ト「CLARINET CLASSICS」~クラシック音楽の聴き方~をシリーズで行う。 2015年、東京にてソロ・リサイタルを開催。 オーケストラやアンサンブルまたソロで演奏活動を行っている。 また、ソルフェージュや音楽理論、アレクサンダーテクニークなどのレッスンや執筆、コンクール審査などの活動も行っている。 音楽教室N music salon 主宰。

-アナリーゼ, ソルフェージュ, レッスン

© 2021 聴く耳育成メソッド