コミュニケーション ソルフェージュ レッスン 練習 音楽理論

基礎は専門楽器の演奏より簡単か

ソルフェージュって基礎として
プロなら専門楽器をやる以前に
できているようなものですが、
では専門楽器より身に付けるのも
簡単なものなのでしょうか。

有吉尚子です。こんにちは!

例えばご自身がしっかり
ソルフェージュできていて
それがなんとなくの感覚で
小さい頃から身に付けたこと
だとしたら、
これから新たに学びたい人に
どうやったら身につけられるか
尋ねられた時にそのやり方を
教えることはできますか?

これって、日本人が日本語を
教えられるとは限らないのと
同じ話かもしれませんね。

2016-09-23_15-25-36

何かお悩みが出てきた時に
「こういうときはこうするといい」
というのを場当たり的に教えるのは
軸となる基礎を身に付けてもらう
レッスンとは種類が違います。

いうなら英語をわかるように
なりたい人にそのとき必要な一つの
英文を日本語に翻訳してあげて
丸暗記させるようなもの。

もちろんそれを積み重ねる
というレッスン手法もある
かもしれませんが、
それは自分で翻訳できるように
なる方法を教えている
というわけでは
ないのですね。

ボランティアで例えるなら
貧しい人に食べ物を与える支援と
食べ物の手に入れ方を教える支援が
あるのとも同じですね。

ソルフェージュを体系的に
教えるのは、
それなりに知識や技術の必要な
専門職のひとつです。

自分ではなんとなく雰囲気で
出来るようになったけれど、
他人にはっきり説明できないような
あやふやな状態でレッスンをすれば
それを教わった生徒さんも
将来同じ方法で自分の生徒に
伝えることになってしまいます。

そして何世代か後には
ソルフェージュって基礎とは
言われるけど実態はなんだか
あやふやで教え方も
よくわからないものという
認識だけが残されることに
ならないでしょうか?

誰か一人が感覚的に身に付けた
手法は他の誰でもに通用する
というわけではなく、
それぞれのタイプやレベルに
合わせてアレンジする
必要があります。

ひとつの手法で身に付けることが
できないのであれば別のアイデアを
試す必要があるのに、
自分に合わないやり方で努力を
続けて音楽人生のロスをする
子供や若い才能ある奏者が
ひとりでも減るよう、
ちゃんとした指導者を増やしたい
と願っています。

もし基礎を体系的に学ぶこと、
教えることに興味があれば実際の
レッスンでお会いしましょうね。

もっと色々詳しく知りたいよ!
という方はメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
が無料でご購読いただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。
メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-コミュニケーション, ソルフェージュ, レッスン, 練習, 音楽理論

© 2020 聴く耳育成メソッド