思考と心 練習

遠くの目標にたどり着く唯一の方法

Pocket

有吉尚子です。こんにちは!

あるビジネス講座に参加したときに聞いて印象に残っている言葉に

「信じられないほど遠くに見える目標の場所に自分自身を連れて行ってくれるのは毎日の小さな習慣以外にない」

というのがありました。

現代人は何かやろうと思ったときに簡単にできる方法や効率の良い裏ワザなんかを探してばかりいて実際に着手して根気よく続けるという一番大切で効果のあることはやらないのを戒める意味があるようです。

たしかに効率の上がりやすい方法や無駄な苦労を省くテクニックなどはどんな分野でもあるでしょう。

でもそれは歩きにくい道を出来るだけ快適に歩く方法でしかないのですよね。

歩かないで済む方法じゃないのです。

そもそも歩かない人は当たり前ながら先には進めません。

楽器の練習なんかはやればすぐに上達するような単純なものではありませんから、魔法でひとっ飛びする方法があるなら知りたいと思うのはよくわかります。

それでもコツコツと小さな一歩を積み重ねなければ楽器や身体のコントロールだって音を聴くことだって楽譜を読み込むことだって出来るようにはなりませんね。

日々の進歩は一見わからないくらいほんの少しだとしても、気付いたらすごいことが出来るようになっているのはひとっ飛びする魔法のやり方を見つけた人ではなくて小さな一歩を積み上げ続けた人なのですよね。

改めて小さなことを継続するのを大切にしなくちゃなと思わされたのでした。

メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

  • この記事を書いた人

有吉 尚子

クラリネット奏者。 栃木県日光市出身。 都立井草高等学校卒業。2007年洗足学園音楽大学卒業。2009年同大学院修了。 クラリネットを大浦綾子、高橋知己、千葉直師の各氏に、室内楽を平澤匡朗、板倉康明、岡田伸夫の各氏に師事。 ミシェル・アリニョン、ポール・メイエ、アレッサンドロ・カルボナーレ、ピーター・シュミードルの各氏の公開レッスンを、バスクラリネットにてサウロ・ベルティ氏の公開レッスンを受講。 受講料全額助成を受けロシア国立モスクワ音楽院マスタークラスを修了。 及川音楽事務所第21回新人オーディション合格。 2010年より親子で聴ける解説付きのコンサ-ト「CLARINET CLASSICS」~クラシック音楽の聴き方~をシリーズで行う。 2015年、東京にてソロ・リサイタルを開催。 オーケストラやアンサンブルまたソロで演奏活動を行っている。 また、ソルフェージュや音楽理論、アレクサンダーテクニークなどのレッスンや執筆、コンクール審査などの活動も行っている。 音楽教室N music salon 主宰。

-思考と心, 練習

© 2021 聴く耳育成メソッド