ソルフェージュ講座カリキュラム

ゴール:
リズム・ハーモニーなどアンサンブルを合わせるための音でのコミュニケーション方法を体系的に学び身につけること。

理論として知っている知識を演奏で活かせるスキルにする。

 

●1回目
【テーマ】耳を開く・反応する

音を出し身体を動かしながら音楽の基礎を理論だけでなく感覚的にも身につける。

アンサンブルをするために周りの音を聴ける良い耳を作る導入。

音階の構造と音の役割りを知る。

 

●2回目
【テーマ】聴き取り

音楽の方向性や周りの音を聴くための着目ポイントを知る。

フレーズのマネをし合いながら聴き合う力をアップさせる。

リズムの読み方を知って苦手意識から解放される。

 

●3回目
【テーマ】ハーモニー

ハーモニーの感じ方を知って和音の表情の違いを体験する。

アンサンブルでのフレーズの受け渡しをスムーズにする。

音感をつける譜読みの仕方。

 

●4回目
【テーマ】吹きながら聴く

ソロのときと合奏の中での耳の使い方に違いを知る。

自分の演奏だけに集中せず全体を見渡す力をつける。

 

●5回目
【テーマ】音でのコミュニケーション

周りから聞こえる音に瞬時に気付いて的確な反応をするアンサンブルのトレーニング。

走ったり遅れたりせずテンポをキープするための方法。

 

●6回目
【テーマ】楽譜を音楽にする譜読みについて

フレーズや和音がどういう方向に向かっているか体感し、それに反応する方法。

演奏しながら曲を分析していく練習。

複雑なリズムをストレス無く演奏する方法を知る。

 

●7回目
【テーマ】全体を把握する耳を作る

合奏をまとめて練習をリードする方法。

合図の出し方や奏者それぞれの役割を学ぶ。

 

●8回目
【テーマ】アンサンブルの組み立て

強調したい音とそうでない音を知って全体のバランスの整え方を学ぶ。

ハーモニー感、リズム感を、音感を洗練させていくリハーサル作り。

[音楽センス引き出しベーシック講座TOPページに戻る]

©  聴く耳育成メソッド All Rights Reserved.
PAGE TOP