楽器練習効率化ガイドブック

本番でドキドキしているとき、
固くなって変なミスをする
というパターンもあれば
反対にいつもよりスムーズに
指が回ってよかったという
パターンもあったりしませんか?

有吉尚子です。こんにちは!

なんとか落ち着こうとしたり
ドキドキが収まるよう努力したり
してしまいがちかもしれませんね。

でもこのドキドキするのは
アドレナリンのひとつの
作用なんですよ。

アドレナリンは火事場の馬鹿力を
引き起こすホルモン。

ものすごいパフォーマンスをする
アスリートやミュージシャンは
このアドレナリンの効果を
うまく利用しているもの。

たくさん練習したし落ち着いて
緊張もせずに迎えた本番で
必ずしもうまくいかず
むしろ反対に不完全燃焼になって
しまってなんだか物足りない、
そんな経験はありませんか?

極端ですが緊張しない人には
良いパフォーマンスはできない
なんて言う奏者もいるくらい。

ドキドキがある方が
周りからの情報キャッチも
それに対する反応も良くなるし
いいことがたくさんなんですね。

だからアスリートなんかは
わざとドキドキするために
好きな音楽で気分を盛り上げたり
色々工夫するわけ。

せっかくいつも以上の力を出して
良いパフォーマンスになるための
エネルギーが出ているのなら
使わなきゃもったいない!

もしかしたら薬物なしの
セルフでのドーピングみたいな
ものかもしれませんね!

ということは本番に臨む舞台袖で
落ち着こうなんてトンチンカン。

どうせなら思う存分ドキドキして
さらにそれを活用できるように
普段からトレーニングして
おきたいものですね!

もっと色々詳しく知りたいよ!
という方はメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
が無料でご購読いただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。