アレクサンダー・テクニーク 思考と心 練習 身体の仕組み

ブランクは上達のチャンス

しばらく練習できなくて
アンブシュアも姿勢や構えの筋力も
吹き込みのための体力も
ずいぶん落ちてしまった。

そんな風に自分にがっかり
なんてことも働く大人なら
やはり時にはあるものですよね。

有吉尚子です。こんにちは!

たとえ練習できなかった
後ろめたさがあったとしても、
もしかしたらその空白期間は
上達のための奏法リニューアルの
貴重な機会なのかもしれませんよ。

というのはしばらくお休みして
古い習慣がリセットされているなら
辞めたかった悪癖とおさらばする
絶好のチャンスだから!

常々辞めたいと思いながら
急いで間に合わせなきゃいけない
本番が差し迫っている中で
仕方なくやっていた古い奏法。

古い習慣を日々使っていながら
新しい習慣に置き換えていくのは
とっても難しいです。

だって日々その辞めたい習慣を
強化しつづけているんですから。

練習というのは
習慣を新しく作ること。

新しい奏法を身につけるのは
古い習慣を新しい習慣に置き換える
ってことなんですよね。

どうせ新たに習慣を作り直すなら
今までの不具合のある奏法ではなく
本当にやりたい奏法を
選んでみてはどうでしょうか。

ブランクがあった悔しい期間、
それは新しい本当にやりたい奏法に
入れ替えるにはうってつけの
タイミングなのかもしれませんね。

もっと色々詳しく知りたいよ!
という方はメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
が無料でご購読いただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

-アレクサンダー・テクニーク, 思考と心, 練習, 身体の仕組み

© 2020 聴く耳育成メソッド