楽器練習効率化ガイドブック

何度も同じことを指摘されて、
頭ではわかってるのに
何故かそのときになると思ってない
ことをしてしまう…
なんてことはありませんか?

有吉尚子です。こんにちは!

「頭ではわかってる」
というのと
「必要なときに選択できる」
全然別のことです。

必要なときに使えないならそれは
知ってるだけの使えない知識
ですね。

どうしてわかってることを
実際にはできない
なんてことがあるんでしょう。

これは単にそれをするのに
慣れてないということだけでなく、
もしかしたらとっさのときに
信用できるプランではない
無意識に思ってしまっては
いないでしょうか。

すぐに反応しなければならない
場面では、
より安全にできることを
選びがちです。

それは本能的なレベルで
「今までやってきたことは安全」
なんていう思いがあるのかも
しれません。

そんなとき、それまでに何度も
やってきて本当に上手くいったか
どうかは関係がなくて、
新しいことをするのには危険が
潜んでるかもしれないから
知ってることをする方が安全
なんて思うのは生物の生命維持の
反応としては正常ですね。

何度も同じことを指摘されるのは
まだそれが自分の中で信頼できる
だけの成功体験がないから、
とっさのときに古い習慣を選ぶ
ことをしがちなのかもしれません。

「これをすれば上手くいくはずだ」

「これをしたら上手くいった」
では全然違いますからね。

良いことを知っただけで実際に
やらないでいれば当然成功体験には
繋がりません。

良いとわかってるのにできない、
なんてことがあれば実際に試して
成功体験を何度もするというのも
ひとつの手かもしれませんね!

こんな記事が毎日届くメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
は無料でお読みいただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。