練習

間違える予感

2021/4/12  

「ミスしそう!」 「やばい指が絡まるかも…」 そんな風に思った直後、実際に間違えたりしたことはありませんか? わたしは一時期よく体験していて「予感が当たった」なんてバカなことを思ったりしていました。 ...

苦労しなきゃ上手くならないよ

2021/4/6  

「練習は辛いものだよ」 「苦労しなきゃ上手くならない」 「身につけるのは大変だよ」 そんな風に自分が通ってきた道を次に通る人を脅かす先生や先輩に出会ったことはありますか? 自分の経験してきた苦労や痛み ...

飛び出さないかすれない発音

2021/4/6  

休符の後や長い休みの後の入り、発音の瞬間に音がかすれたり遅れたり飛び出したりせずにちゃんと出られるかどうかドキドキしますよね。 大きく思い切って出るよりむしろ静かに丁寧に発音したいときほどうまく出来る ...

きれいな音、それだけ?

2021/4/6  

艶があって丸くて遠くまで届く良い音、出せたらいいな。 今回はその音楽をやる上で大切な要素が逆に音楽を邪魔してしまうというパターンについて。 わたしは丁寧に音作りをせず流れ重視で勢い任せに吹いていた大学 ...

指練習だけだから良いリードは使わない

2021/4/6  

「今日は個人練だけだから」 「指をさらいたいだけだし」 「良いリードは本番まで使わず取っておこう」 そんな風に自分が一番良いと思う音ではない状態で練習してしまうことってないでしょうか。 ほとんどの方が ...

久しぶりに吹いたときに

2021/4/6  

学生のときにやっていた楽器を社会人になってから再開する。 子育てで離れていた楽団に落ち着いたから復帰する。 そんな長いブランク明けで久しぶりに演奏するようなときに、昔の感覚を取り戻そうとしてはいないで ...

音出しのタイプによる上達度の違い

2021/4/6  

朝イチで音出しをするときにも上手くなる人とそうでない人は違ったやり方をしてるのです。 ・マウスピースや頭部管だけでとりあえず音を出す ・楽器付きで何となくパラパラと吹いてみる ・部屋の広さや気温湿度を ...

失敗したことを何度も思い出す

2021/4/6  

「本番でリードミスが出てしまった!」 「大事な場面で間違えちゃった」 「もっと準備しておけば・・」 そんな本番後に悔いが残ることって演奏していると多々ありますよね。 ついついやってしまったことやどうし ...

ゆっくりからやってるのに出来ない

2021/4/2  

難しいフレーズや速いパッセージを練習するときにどうやってますか? 目標のテンポで一回うまく行ったらすぐに次の段階に進もうとしてはいないでしょうか。 さっきは上手くいったけれど試しにもう一回やってみたら ...

演奏中に息のことなんて考えられない

2021/4/1  

「息のことなんか考えてたら音楽できないよ」 そんな風に思ったことはありませんか? それはその通りですよね。 身体のこと、心のこと、演奏する上では出来た方が有利なことってたくさんです。 でもいちいち演奏 ...

© 2021 聴く耳育成メソッド