合奏・アンサンブル

マイペースはゆっくりという意味ではない

2020/6/24  

「マイペースでいきましょう」 という言葉を使う時、 なんとなくゆっくりのんびりして ピリピリせずにやりましょう という意味合いのことが 多いような気がしませんか? 有吉尚子です。こんにちは! マイペー ...

付き合いにくい人こそ上達のきっかけに

2020/5/16  

オーケストラや吹奏楽など 大人数で集まる機会が多いと 自然と仲の良い人とグループになり そうでもない人とはあまり絡まない なんてありませんか? 有吉尚子です。こんにちは! 演奏団体だけでなく学校や会社 ...

大阪からの二胡奏者さん

2020/1/5  

有吉尚子です。こんにちは! 大阪から二胡奏者さんが レッスンにいらっしゃいました。 人の身体と心のことや 音を聴くための耳の使い方は ジャンルや楽器を問わず 共通のものなので 西洋楽器でない方も実は結 ...

共演者のミスを引き起こす方法

2019/11/11  

何かアドバイスや助言をするときに 状況が悪くなって欲しいとか 相手に不利になって欲しいと 思ってする人はいませんよね。 有吉尚子です。こんにちは! アドバイスというのは何かしら 良くなるためのヒントな ...

いつもの仕掛けが吹きにくい

2019/10/28  

このオケに来ると必ずミスする。 このメンバーでやるといつも快適で 調子がいいし吹きやすい。 そんな現場によってやりやすさの 違いってあるものですよね。 有吉尚子です。こんにちは! 他には同じオケにいる ...

もうすぐソロがくる!という緊張

2019/10/16  

合奏の中でちょっとだけ出てくる 自分のソロのフレーズ、 近づいてくると 「きたきた!やばいもうすぐだ!」 なんて思っちゃうときって ありますよね。 有吉尚子です。こんにちは! ずっと合奏の中で音を出し ...

演奏中に息のことなんて考えられない

2019/8/17  

「息のことなんか考えてたら 音楽できないよ」 そんな風に思ったことは ありませんか? それはその通りですよね。 有吉尚子です。こんにちは! 身体のこと、心のこと、 演奏する上では出来た方が 有利なこと ...

褒められるほどに合ってました

2019/7/5  

有吉尚子です。こんにちは! 楽譜を指使いを示す記号のように 読んでしまいがちでなかなか音が 覚えられないのがお悩みとのことで 新潟県から講座とレッスンに いらっしゃったフルート吹きさん。 吹けていない ...

泣きそうでした

2019/7/3  

有吉尚子です。こんにちは! 大学生になってから クラリネットをはじめて3年目、 タンギングや息漏れが気になる とのことでいらっしゃった クラ吹きさん。 大人になってからはじめると 子供のときからやって ...

ダメ出しでは上手くならない

2019/4/12  

「その奏法間違ってるよ」 「音程が合ってないね」 そんなダメ出しをされることって 結構たくさんありますよね。 有吉尚子です。こんにちは! では合奏指導の手法として、 ダメ出しをするというのは どんな効 ...

© 2020 聴く耳育成メソッド