楽器練習効率化ガイドブック

メール講座読者さんからの
記事内容リクエストで

「丹田(たんでん)について
どう思いますか」

というご質問をいただきました。

有吉尚子です。こんにちは!

「丹田を意識してブレスをする」

「丹田を思いながら立ち座りする」

なんていう風によく使われる言葉
ではあるもののわたしも詳しく
知っているわけではなく
正確に説明することはできませんが
丹田というのは東洋医学などで
おへその10cmほど下辺りにある
とされているポイントだそうです。

丹田という臓器があるわけではなく
解剖学的にその辺りにあるのは
腸などでしょうか。

現実的に存在しない臓器を
コントロールすることはできない
というプレーヤーもいれば
そこを意識することで
ブレスや音が良くなる
というプレーヤーもいます。

わたしはそもそも具体的に
何をどうするのかあやふやな
「意識する」
という言葉に疑問を持っているので
「丹田を意識する」
というのが何をすることなのかは
はっきり言ってわかりません。

とはいえ音楽に限らず色んな分野で
丹田に何かすることで
何かしらの効果があるというのは
無視できない事実だと思います。

もしかしたら現在はまだ
解明されていない物質の通り道とか
貯蔵場所であるなんて可能性も
ありますもんね。

とはいえ現時点では
その実態がよくわからず
具体的に何を引き起こすことなのか
あやふやである以上、
個人的には深層筋を働かせるための
イメージの話なのかな、
という印象を持っています。

もちろんひとことで
「迷信だ」
とか
「関係ない」
と言い切れるものではないけれど、
何かしら役に立つらしいとはいえ
丹田それ自体が何なのかも
それをどうするのかも良くわからず
どんな人にどんな効果があるのかも
はっきり説明することの難しいもの
という風に思っています。

あまり参考にならなくて
ごめんなさいね。

YKさん、興味深いご質問を
どうもありがとうございました。

記事の内容リクエストもできる
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。