ソルフェージュ レッスン 個人レッスンのご感想 合奏・アンサンブル 生徒さんの声 身体の仕組み

大阪からの二胡奏者さん

有吉尚子です。こんにちは!

大阪から二胡奏者さんが
レッスンにいらっしゃいました。

人の身体と心のことや
音を聴くための耳の使い方は
ジャンルや楽器を問わず
共通のものなので
西洋楽器でない方も実は結構
いらっしゃってるのです。

今回はソルフェージュをメインに
響きや音程の聴き方を
丁寧に見ていくことができました。

そんなレッスンのご感想を
紹介いたしますね。

▼▼▼ここから▼▼▼

●レッスンの感想や学んだことを
 お書きください。

相対音感に自信がなく、
音程が不安定なことに
悩みを持っていて、
耳を鍛えたいと受講しました。

ドとレを頭に浮かべて
声にして二胡を弾く
ということをゆっくり何度も
繰り返すことで、
音の響きや音と音の幅を
全身で確認しました。

リズムについても、
自分に不足すること、
その対策のヒントもいただけ、
少しずつでも実行していきたいと
思います!

●特に印象に残った瞬間が
 ありましたらその理由と併せて
 お聞かせください。

音程ばかり気にして
響きを身体で感じることを
していなかった私は
目から鱗の内容でした!

ピアノの響きと自分の声、
二胡の音が同一線上に
重なったのがわかった瞬間は
とても気持ちがよく、
調和するということが
腑に落ちました。

●有吉尚子ってこんな人でした。

背が高くすらりとした
色白美人の有吉先生。

音楽用語もろくにわからず、
悩みをうまく言葉にできない私を、
上手に誘導して、
必要なレッスンを
してくださいました!

●このレッスンはどんな人に
 オススメですか?

二胡のような
音程が不安定な楽器の方、
アンサンブルで音楽を
楽しみたい方には特に
おすすめだと思います!

●これからレッスンを
 受ける方に一言!

音楽の基礎がないという不安や
悩みがある方でも大丈夫です。

大阪 M.Aさん
楽器:二胡


▲▲▲ここまで▲▲▲

音程を聴くというのは
響きを情報としてどう捉えるか
ということでもあるので
耳の使い方は身体のコントロールの
精度も関わってくるんです。

精度の高い聴き方ができる人は
楽器のコントロールも繊細だったり
という関係もあるものですね。

注意深く聴きながら出した音は
とても洗練された美しい音でした。

ぜひこれからの演奏に練習方法や
アイデアを取り入れていって
いただけたら嬉しいです。

M.Aさん、
どうもありがとうございました♪

レッスンの詳細を知りたい方は
こちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
https://open-eared.com/how_to_learn/

メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-ソルフェージュ, レッスン, 個人レッスンのご感想, 合奏・アンサンブル, 生徒さんの声, 身体の仕組み

© 2020 聴く耳育成メソッド