楽器練習効率化ガイドブック

有吉尚子です。こんにちは!

吹きたいフレーズでブレスが
最後まで持たないことや
アンブシュアが疲れてしまう
というお悩みを抱えてレッスンに
いらっしゃったクラ吹きさん。

音を出すときの身体のバランスや
力を使いたい動きを整理しながら
レッスンを進めていったところ
ずいぶん音質も伸ばせる長さも
変化されていました。

そんなレッスンのご感想を
紹介いたします。

▼▼▼ここから▼▼▼

呼吸や体の構造から
精神的なことまで、
初めてのアプローチ方法で
ちょっと衝撃で。

今まで自分の中で
モヤモヤしていたことが
すっきり晴れた気分でした。

また今度レッスンに伺いたいです。

●レッスンの感想や学んだことを
 お書きください。

テクニックだけでなく、
その時考えていることを
意識するという、
精神面でのレッスン内容が
自分のツボでした。

いつも苦しかったロングトーンが
気持ちよくできました。

もちろん教えてくださった呼吸法も
意識していきたいと思います。

●特に印象に残った瞬間が
 ありましたらその理由と併せて
 お聞かせください。

解除!という言葉が
心に残っています(笑)

それを思い出して練習に励みます。

●有吉尚子ってこんな人でした。

おっとりしてそうなのに、
すごく理論派でしっかりした方
という印象でした。

決してマイナスなことを
おっしゃらないので気分良く
レッスンできました。

●このレッスンはどんな人に
 オススメですか?

ある程度経験を積んで壁に
ぶつかっている方におススメです。

●これからレッスンを
 受ける方に一言!

自分が何を悩んでいるか
どうしたいかを持って
レッスンにのぞむと意味のある
レッスンになると思います。

埼玉県 会社員
あおすいさん 40代
楽器:クラリネット

▲▲▲ここまで▲▲▲

どんなことを考えて演奏するかって
身体のコントロールには
大きな影響があるものなんですね。

だってわたしたちの身体を
コントロールしてるのは
脳からの指令なんですから。

テクニックはもちろん大切ですが
どんな風に考えてそのテクニックを
使うのかによって音も微細な変化を
するものなんです。

そんな細かな変化を聴き取れる
精密な耳を持っているからこそ、
メンタル面のレッスンが
活きてくるのですよね。

微細なレベルでの探求が出来て
わたしにとっても
興味深いひとときとなりました。

あおすいさん、
どうもありがとうございました♪

レッスンの詳細を知りたい方は
こちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
https://open-eared.com/how_to_learn/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。