楽器練習効率化ガイドブック

有吉尚子です。こんにちは!

吹奏楽やサックスアンサンブル、
ソロでも演奏されている
50代のサックス吹きさん。

もう一歩上手くなるための
ヒントを探す情報集めをしていて
ソルフェージュを学ぶことに
されたそう。

音大受験のためや子供向け以外で
大人のベテラン奏者や
プロ奏者が音楽を掘り下げるための
ソルフェージュのレッスンって
なかなか出会う機会が少ないので、
学ぶ機会を見つけられた方は
かなり真剣に情報集めを
されているのだと思います。

何度も検索して
やっと見つけたとのことで
いらっしゃったサックス吹きさんの
レッスンのご感想を紹介します。

▼▼▼ここから▼▼▼

本日は、ありがとうございました。

「響けユーフォニアム」
ってご存知でしょうか?

吹奏楽経験者なら
よーくわかるアニメです。

その中で
「特別になりたい」
というセリフがあります。

上手になりたいでなく、
特別になりたい。
私自身もそう思っています。

そして、有吉先生からのレッスンは
特別になれる!そうおもいました。

今後がとても楽しみです。
よろしくお願いいたします。

●レッスンの感想や学んだことを
 お書きください。

とても丁寧にわかりやすく
レッスンしてくださいました。

ネガティブなイメージ、
ポジティブなイメージがこんなにも
身体や音色に影響するものなのかと
ビックリしました。

ソルフェージュやアナリーゼが
身についていると
表現の幅や自由度が
とても広がると思いました。

しっかり身に付けたいと思います。

●特に印象に残った瞬間が
 ありましたらその理由と併せて
 お聞かせください。

いろんな場面を想定して、
楽器を吹きました。

「一番美しい音を吹く」
という想定よりも
「楽しいお正月~まちがってもOK」
という想定で吹いた時の方が
美しく幅のある音が出たのには
驚きました。

日頃から美しい音で吹く
ということを意識していますが、
とても考えさせられました。
(いい意味で)

●有吉尚子ってこんな人でした。

私の求めるレッスン内容を
提供くださる先生を探しに探して
ようやく見つけ出した先生です。

その期待を裏切ることは、
ありませんでした。

メルマガ等を読んで感じる
イメージと実際にお会いして感じる
イメージのギャップに
失望することが時折あるのですが、
有吉先生は頂いているメルマガなど
での文章表現から、
想像できるとおりの素晴らしい方
本物のプロ。

大人でも充分に満足できる
対応の出来る方だと思いました。

●このレッスンはどんな人に
 オススメですか?

上手になりたいということなら、
他にも選択肢はあるかと思いますが、
特別になりたい!とお考えなら、
有吉先生しかないです!

●これからレッスンを
 受ける方に一言!

やはり良い先生との出会いは
大切だと思います。

有吉先生からのレッスン。

この貴重な出会いを
逃す手はないかとおもいます。

神奈川県川崎市 会社員
峰伸さん 50代
楽器:サクソフォーン

▲▲▲ここまで▲▲▲

楽器を取り扱う身体の動きには
どんな思考や意図があるかが
大きく関わっているんです。

詳しく見ていくのはコツがあるので
初めてで自分だけでやろうとしても
なかなか難しいでしょうが、
良い発見の機会になりましたね。

ソルフェージュやアナリーゼが
実際の演奏をどう結びついているか
ということも実感しつつ体験して
いただけたようで何よりです。

この記事の時点ではもうすでに
約1年ほど通われてますが、
毎回まだこれからな部分を
悔しがりつつも努力を重ねられて
音程感も和声感もリズムの聴き方も
アナリーゼ知識も初めての頃よりも
ずいぶん整っていらっしゃるので
これからさらに学んでいって
どんな風に変わっていくのか
わたしも楽しみです。

峰伸さん、
どうもありがとうございました♪

レッスンの詳細を知りたい方は
こちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
https://open-eared.com/how_to_learn/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。