楽器練習効率化ガイドブック

有吉尚子です。こんにちは!

「スキルを身につけるには
苦労するべき」

なんていじわるだと思いませんか?

音大や受験準備のための
クラリネットやソルフェージュの
個人レッスン、
ダルクローズのリトミックや
アレクサンダー・テクニーク、
いろんなことをやってきたなー
と我ながら思うこの頃、

ものすごくお金も時間もかかった
あちこちから掻き集めてきた
知識やスキルは知って良かった
と思うことばかりですが、
生まれ変わって同じことを
もう一度やるかと聞かれたら
「いやだ」と答えます(笑)

だって大変だったし疲れるし
音楽じゃなくても他にも
やりたいことはいっぱいあるし。

たとえばわたしは犬が好きなので
ドッグトレーナーになってみたい。

本を読むのも好きだから
世界中の本を全部読んでみたい。

海外にも住んでみたいし
化学が好きなので
まだ実用化されてないけど
日常生活に使えたら便利なものを
開発してみたい。

飛行機のパイロットにもなりたい。

でもどれも実現が難しいものです。

だって仕事はあるし時間は無いし
体力にだって限界があるし。

誰でもそうですよね。

いくらやりたいことがあっても
無限に時間のある人なんていないし
それぞれの日常がある中では
その日優先できないことだって
出てくるもの。

でも。

世の中にはわたしがやりたいと
思いつつ選ばなかった職業の人も
たくさんいてその人達にとって
音楽は本業じゃなかったりします。

わたしがドッグトレーナーや
パイロットになる勉強をする
時間が無いのと同じように、
音楽以外のことを仕事にしていたら
わたしがやってきたような
音楽と演奏に関する学びや経験を
得るのは難しいでしょう。

そんなの当たり前のお互い様。

誰でも自分の一番やりたいこと
大切にしたいことを優先するもの。

良い悪いなんてなくどんな選択も
その人にとって最善のものなはず。

悪い結果につながる選択をしよう!
なんて人はいないんですから。

あなたもその時その状況の中で
自分が一番いいと思う選択を
してきましたよね。

その中でわたしは音楽を選んで
散り散りにあちこちにあった情報を
苦労して集めてきました。

それなら後から学ぶ人が
同じ苦労をせずにすぐ使える状態で
学べるように仕組みを作るのが
先に歩いたそれを専門にする人間の
やるべきことなんじゃないかな
と思うんです。

「自分が苦労したから
次の人も同じように苦労しろ」

なんて全く意味がない。

できるだけ楽をして必要なことを
身につけてしまって、
その後さらに先に歩いていって
もらえたらなと思っています。

ということでわたしは
自分が受けてきたそのままの
レッスンをしてはいません。

もっと簡単に、

もっとわかりやすく

もっと効率的に、

もっと演奏に直結するように、

そして何より奏者本人が
わくわくして音楽に向き合えるよう
人それぞれにアレンジしています。

決まったカリキュラムではなく
興味の湧くトピックと行きたい先で
取り上げる内容は変えているんです。

教則本やカリキュラムが決まってる
大手の教室にはない強みですね。

 

新着記事を見逃したくない方は
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 5月 29日