思考と心 練習

せっかく確保した15分でムダな練習してませんか?

「お昼ご飯を急いで食べたら
カラオケに行って
15分だけ練習できる!」

そんなときにどんな練習を
していますか?

もしかしたら
ロングトーンをするだけ、
スケールを超高速でやるだけ、
はたまた自分の好きな曲を
吹いてみるだけになって
しまってるんじゃないでしょうか。

有吉尚子です。こんにちは!

慌ててご飯を食べて
気持ちはソワソワしてるし、
カラオケでお部屋に入れたら
楽器の準備片付けにも
時間がかかるから急ぐし、
つい練習内容まで頭が回らない
ってこともありますよね。

そして思い出せるのは
やったことがあって慣れてる
すでに吹ける曲。

とにかく音出ししたい!
と思っていたら頭に浮かんだものを
ついつい吹いてしまうのは
よくわかります。

わたしも練習ってどうやるものなのか
わからないうちは
そんなやみくもな練習法で
すでにできてることをやって
「音出しできた!」
なんて気分になっていたものです。

でも。

それでは全然上手くは
なれないんですよ。

だって練習は今の自分に
足りないことを補う作業
なんですから。

そして今できないことを
出来るようになるには
時間がかかります。

脳の回路を新しく作っていくのなら
自然なことですよね。

それでもちょっとのスキマ時間で
うまくなりたければ、
事前に今日15分でやる練習を
決めておきましょう。

お昼にカラオケに向かいながら
じゃダメですよ。

ソワソワしてるときは
頭が回りませんから。

それに比べたら朝の通勤電車の中で
満員で身動きが取れないとき
なんかは考えるのに
うってつけかもしれません。

まずは5分でスケールと
ブレスのウォーミングアップを
兼ねた練習をする、

次の5分で合奏でいつも出来ない
フレーズのリズム練習をする、

最後の5分で好きな曲を
ちょっとだけ吹いて
気分をスッキリさせる。

そんな風に計画を立てることなら
別に楽器がなくても
資料がなくても出来ますよね。

そして計画的に練習できたら
確実に上達していくし
15分をとっても有効に使うことが
出来ちゃいます。

音を出す前にまずは計画を立てる、
オススメです。

たった15分で鳴りを良くしたり、
音程が合わせやすくなる、
そんな練習方法を知りたければ
レッスンでたくさんアイデアを
お渡ししていますよ♪

もっと色々詳しく知りたいよ!
という方はメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
が無料でご購読いただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。
メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-思考と心, 練習

© 2020 聴く耳育成メソッド