楽器練習効率化ガイドブック

有吉尚子です。こんにちは!

よし笛という楽器を演奏されていて
音色はキレイだと言われるけれど
楽曲の歌い方については
何だかもっと気持ちをこめたり
色んなことができそうなのに、
ということでレッスンに見えた
プレーヤーさん。

主に曲の解釈や分析について
気になっていたそうで、
そのことを主に取り上げました。

そんなレッスンのご感想を
紹介いたします。

▼ここから▼

今日、勉強出来たことは
貴重な体験となりました。

1、1節の中でどの音がメインか!

2、その音を引き立てるための
音がある事。

3、ストーリーをつける事。

4、ストーリーの中で盛り上げ方。

5、楽譜の区切り方。

音楽理論が全く解っていない私に
分かりやすく教えて頂きました。

私にとって、
今日教わった事が全て新しく
必要なものでした。

録音するという技さえ
考えの中に無かったのに
ご指摘頂いたのに
良く理解出来ていなくて
申し訳ありませんでした。

これから一生懸命練習して
又少しでもレベルアップして
次の段階のレッスンを
受けたいと思っています。

先生のお母様程の年齢の私ですが、
分かりやすく教えて頂き
とても感謝しています。

こんな娘が欲しいわぁ
という感じでしたよ。

私のように音楽の事に素人ですが、
少しでも楽譜を読む力をつけて
気持ちを込めて演奏したい
と思っている人にピッタリ
なのではないでしょうか!

これからレッスンを受けられる方は
先生のお話を録音させて頂くと
良いでしょうね。

お忙しい中、
『目から鱗』講座を
ありがとうございました。

今後ともよろしくご指導を
お願いします。

そして、お疲れ様でした。

さいたま市浦和区 主婦
松本 聖(せい)さん 60代
楽器:よし笛

▲ここまで▲

楽曲分析は初めてとのことでしたが
曲の雰囲気から連想する
色々なアイデアをお持ちで、
今までの経験や記憶をたくさん
お持ちなのはやっぱり強みに
なるものだなと改めて感じました。

よし笛の優しく爽やかな音色で
これからも色んな表現を探求して
楽しんでいただけたら嬉しいです。

松本さん、
どうもありがとうございました。

レッスンの詳細を知りたい方は
こちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
https://open-eared.com/page-1709/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。