アレクサンダー・テクニーク レッスン 個人レッスンのご感想 思考と心 生徒さんの声 身体の仕組み

自分でも音色の違いが分かりました

有吉尚子です。こんにちは!

練習法を知りたいということと
温かい音が出せるようになりたい
ということでレッスンに
いらっしゃったクラ吹きさん。

楽器演奏では近くで聴く音と
ホールでお客さんが聴く音は
違うので今回はそれが
主なポイントになって
いたんですね。

アレクサンダー・テクニークの
視点からやりたいことと
実際に起きていることの違い
整理してみました。

そんなレッスンのご感想を
紹介いたします。

▼ここから▼

●レッスンの感想や学んだことを
 お書きください。

自分が悩んでいることの
原因を指摘していただき、
練習方法もご指導いただいて
とても勉強になりました。

目からウロコのことも多く、
学べるとともに、
大変楽しかったです。

●特に印象に残った瞬間が
 ありましたらその理由を
 お聞かせください。

先生に言われた吹き方で
吹いてみて自分でも音色の
違いが分かったとき

●有吉尚子ってこんな人でした。

冷静に、かつ楽しくレッスンを
していただけました

●このレッスンは
 どんな人にオススメですか?

悩みはあるけれど、
原因と対処法もわからず、
なんとなくうやむやに
やり過ごしてきてしまっている
管楽器奏者

●これからレッスンを
 受ける方に一言!

楽しんでください!

埼玉県 会社員
Kさん 20代
楽器:クラリネット

▲ここまで▲

遠くの音と近くの音を
どう聴き分けるかということが
奏法を左右するものですね。

音の聴き方が変わると
出したい音のイメージはもちろん
身体の使い方も自然と
変わるものです。

正しい仕組みと使い方を知って
これからの練習や試行錯誤に
活かしていただけたらと思います。

Kさん、
どうもありがとうございました。

レッスンの詳細を知りたい方は
こちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
https://open-eared.com/page-1709/

メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

-アレクサンダー・テクニーク, レッスン, 個人レッスンのご感想, 思考と心, 生徒さんの声, 身体の仕組み

© 2020 聴く耳育成メソッド