アレクサンダー・テクニーク レッスン 個人レッスンのご感想 生徒さんの声 練習 身体の仕組み

力の入れる場所を変えた途端音が伸ばせました

有吉尚子です。こんにちは!

Esクラリネットの高音を
もっと良くしたいと栃木から
レッスンにいらっしゃった
クラ吹きさん。

楽器が小さくなるってことは
奏法も色々変わることなので
どんなところをどう変えることが
できるのかを細かく見てみました。

身体も変わりますが
楽器のコントロール方法も
変わるのが持ち替え楽器の
面白いところですね!

そんなことを丁寧に見ていった
レッスンのご感想を
紹介いたします。

▼ここから▼

ほんの少しですが、
音の出し方がわかったような
気がします。

今日の練習では、
今日教えていただいたことを
意識しながら吹いてみます。

また、今後の練習時には、
ウォーミングアップに、
今日やったことを実践し、
いい音が出せるように頑張ります。

これからもよろしく
お願いいたします。

●レッスンの感想や学んだことを
 お書きください。

Ebクラリネットを吹くための
口の中の面積、
何も考えていませんでした。

Bbクラでできていたことが、
何も考えずにできると思っていた
自分に呆れました。

●特に印象に残った瞬間が
 ありましたらその理由を
 お聞かせください。

ディミネンドしながら
音を伸ばしていて、
力の入れる場所を足に変えた途端、
長く音が伸ばせました。

今まで最後まで息を使い切る、
ということを
していなかったんですね。

●有吉尚子ってこんな人でした。

勘の悪い私に
根気よく教えてくれた、
優しい先生でした。

●このレッスンはどんな人に
 オススメですか?

自分の吹き方に
ちょっとでも疑問があったり、
どうしても吹き方に
納得のいかない部分があるときに
良いアドバイスがいただけるので、
そういう方におすすめです。

●これからレッスンを
 受ける方に一言!

楽器を吹く根本になる息の使い方、
ぜひ、習得してください。

自分にプラスになります。

栃木県 会社員
雅子さん 50代
楽器:Eb&Bbクラリネット

▲ここまで▲

普段当たり前にやっている
空気を吹き込む動きを
身体のどこが担当しているか
改めて確認してみることで
力を入れる場所が変わって
音も変わるというのは
なかなか興味深いことですね。

姿勢や吹込みなど身体について
考えていることが
動きに影響しているのは
実際に音を出しながらやってみると
すごくインパクトがあるんです。

ちょっとの動きと音の違いを
丁寧に観察されてた雅子さんから
わたしも刺激をいただきました。

どうもありがとうございました!

レッスンの詳細を知りたい方は
こちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
https://open-eared.com/page-1709/

メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-アレクサンダー・テクニーク, レッスン, 個人レッスンのご感想, 生徒さんの声, 練習, 身体の仕組み

© 2020 聴く耳育成メソッド