おすすめしたいもの アナリーゼ ソルフェージュ 音楽理論

RPGゲームでソルフェージュ

Pocket

有吉尚子です。こんにちは!

わたしの出身大学である洗足学園で
ソルフェージュや楽典を
オンラインで学べるサイト
作られたそうです。

響きの質がどうなってるか
各音にふさわしい間はどれくらいか
というところまで耳を澄まして
聴くのがソルフェージュですから
倍音が生音と違ってしまったり
回線によるリズムの時差が生まれる
機械越しではなかなか難しいだろう
と思っていましたし、
RPGゲームになってるなんて
どうせろくなものじゃないだろう、
なんて最初は見くびっていました。

でも実際に試しにやってみると
なかなか面白かったので
ご紹介いたします。

聴いたものを書き取るという
聴音の素材を聴けるのは
身近にピアノなどで課題を
弾いて貰える人がいない場合には
ある程度役に立つと思いますし、
敵を倒すというストーリーの中で
楽典の練習問題をやるのは
飽きにくくていい考えですね。

受験生の入試対策にも対応してる
とのことで本当に初めて楽典や
ソルフェージュに触れる
という方にはちょっと難しい
かもしれませんが、
練習問題の数をこなしたい方には
良いかもしれません。

洗足学園のソルフェージュ独学サイト
http://www.senzoku-online.jp/solfege/

楽典ゲーム(スマホアプリもあるようです)
http://www.senzoku-online.jp/unity/GakutenWars3D/howto.html

ただひとつ頭に入れておきたいのは
楽典や聴音などの基礎スキルは
敵を倒すゲームだけでなく
実際の楽曲の中で活かす方法も
同時に必要だということ。

ゲームだけで満足せずに、
普段演奏する楽譜を見るのに
どう落とし込めるかというのも
考えながらやってみてくださいね!

新着記事を見逃したくない方は
メール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
に読者登録するとメールで受け取れます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。
メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

  • この記事を書いた人

有吉 尚子

クラリネット奏者。 栃木県日光市出身。 都立井草高等学校卒業。2007年洗足学園音楽大学卒業。2009年同大学院修了。 クラリネットを大浦綾子、高橋知己、千葉直師の各氏に、室内楽を平澤匡朗、板倉康明、岡田伸夫の各氏に師事。 ミシェル・アリニョン、ポール・メイエ、アレッサンドロ・カルボナーレ、ピーター・シュミードルの各氏の公開レッスンを、バスクラリネットにてサウロ・ベルティ氏の公開レッスンを受講。 受講料全額助成を受けロシア国立モスクワ音楽院マスタークラスを修了。 及川音楽事務所第21回新人オーディション合格。 2010年より親子で聴ける解説付きのコンサ-ト「CLARINET CLASSICS」~クラシック音楽の聴き方~をシリーズで行う。 2015年、東京にてソロ・リサイタルを開催。 オーケストラやアンサンブルまたソロで演奏活動を行っている。 また、ソルフェージュや音楽理論、アレクサンダーテクニークなどのレッスンや執筆、コンクール審査などの活動も行っている。 音楽教室N music salon 主宰。

-おすすめしたいもの, アナリーゼ, ソルフェージュ, 音楽理論

© 2021 聴く耳育成メソッド