楽器練習効率化ガイドブック

有吉尚子です。こんにちは!

普段はアマチュアオーケストラで
演奏していて
ブレスがもっと持つようにしたい、
指回りをもっとスムーズにしたい、
といういうことで個人レッスンに
いらっしゃったフルート吹きさん。

オーケストラの中のソロフレーズを
いくつか題材に見てみました。

もともと足りなくなるギリギリ
だったフレーズは
最後には息がまだ余ってる状態で
吹けるまで身体の使い方を
変えられていたのが印象的でした。

そんなフルート奏者さんの
コメントをご紹介します。

▼ここから▼

昨日は本当に
ありがとうございました!

目からウロコのことが
たくさんあって、
とっても参考になりました。

楽譜の読み方も送っていただいて
ありがとうございました。
(写真をいただけた場合に
特典としてご希望の冊子を
プレゼントしています)

●レッスンの感想や学んだことを
 お書きください。

自分の演奏時の心の動きや
ちょっとした身体の使い方が
演奏に大きく影響することが
わかりました。

もう少し身体の状態にフォーカス
してみようと思いました。

●特に印象に残った瞬間が
 ありましたらその理由を
 お聞かせください。

頭蓋骨と頚椎の付け根を
自由にすること。

これを自然にできるように
なることで演奏のみならず、
自分にどんな変化があるか
興味があります。

あと、
構え方で身体の緊張が
なくなったことに
びっくりしました。

●有吉尚子ってこんな人でした。

悩みやニーズをしっかりとらえて、
応えてくださる方

身体の使い方だけでなく、
曲のアナリーゼなど
音楽に関わることを総合的に
教えてくださるのが、
レアだなと思います。

●このレッスンはどんな人に
 オススメですか?

演奏をよりよくしたいけど、
どうアプローチしてよいか
わからない方

●これからレッスンを
 受ける方に一言!

小さな疑問でも
とにかく投げかけてみると、
必ず何かヒントをくださると
思います。

東京
ケイさん 40代
楽器:フルート

▲ここまで▲

ソロフレーズでは歌い方を
どう組み立てるかということでも
吹き心地に関係しているので
旋律のどこがどんな盛り上がりか、
どんなニュアンスの飾り音形が
書かれているのか、
なんてことも見てみたところ
とっても表情豊かなフレーズなのが
わかって納得されていましたね。

これからの演奏で大切にしたい
フレーズに出会ったときに
活かしていただければ嬉しいです。

ケイさん、
どうもありがとうございました!

レッスンの詳細を知りたい方は
こちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
https://open-eared.com/page-1709/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。