アナリーゼ アレクサンダー・テクニーク レッスン 個人レッスンのご感想 思考と心 生徒さんの声 練習 身体の仕組み

イメージで音が変わりました

有吉尚子です。こんにちは!

とっても美しい音で演奏される
大学生クラリネット奏者さん、

・体に力が入ってしまう
・音が遠くまで飛ばない

ご本人としてはこんなお悩みを
お持ちだったそうでレッスンに
いらっしゃいました。

今回は主に身体の使い方を中心に
アレクサンダーテクニークを交えた
クラリネット奏法のレッスンに
なりました。

体験レッスンの後にいただいた
ご感想を紹介いたします。

▼ここから▼

今日はありがとうございました。

とっても楽しかったし、
勉強になりました!

明日からの練習でいろいろ
試してみたいと思います!

●レッスンの感想や学んだことを
 お書きください。

吹く時の姿勢やイメージによって
音の鳴り方が変わること。

●特に印象に残った瞬間が
 ありましたらその理由を
 お聞かせください。

楽器を吹く時にどんなことを
イメージするかで、
出てくる音が全然違うこと。

イメージって大切だなと
思いました。

●有吉尚子ってこんな人でした。

笑顔がとても素敵でした。

●このレッスンはどんな人に
 オススメですか?

吹く時の体の仕組みを理解したい人。

●これからレッスンを
 受ける方に一言!

体の使い方も教えてくれますが、
自分がどんな風に吹いているかを
言葉にしながらのレッスンなので、
自分がどんな風に吹いているのか、
どんな風に吹きたいのか再度考える
きっかけになると思います。

東京都 大学生
U.Mさん 20代
楽器:クラリネット

▲ここまで▲

吹くときに考えることによる
音の違いと、
身体のどこで何をすると
どんな音になるかという
吹き方による音の変化を
色々体感していただきました。

吹き方にも響かせ方にも
バリエーションが増えていくと
コントロールが自由になるので
色んな表現ができるように
なっていくんですよね。

そして何となく吹くのと
「何をどうしたいから」
という確信を持って吹くのでは
鳴りも響きも音の表情も
全然違ってくるんですね。

これからもたくさんの吹き方の
バリエーションを増やして
楽しく音楽をしていくお手伝いを
していきたいと思います。

U.Mさん、
どうもありがとうございました!

レッスンの詳細を知りたい方は
こちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
https://open-eared.com/page-1709/

メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-アナリーゼ, アレクサンダー・テクニーク, レッスン, 個人レッスンのご感想, 思考と心, 生徒さんの声, 練習, 身体の仕組み

© 2020 聴く耳育成メソッド