楽器練習効率化ガイドブック

有吉尚子です。

こんばんは!

わたしの大学の後輩でもある
プロのバスクラ奏者さんが
レッスンにいらっしゃいました。

アレクサンダー・テクニークには
とても興味があったそうで、
体験後にアツいご感想
いただいたので紹介いたします。

▼ここから▼

今日は初めて
アレクサンダーテクニークコーチの
有吉先生のレッスンに
行って参りました。

元々大学の先輩なので、
昔話も織り交ぜながら、
色々教えて貰いました。

アレクサンダーテクニーク、
事務的なモノだと思ってたけど、
全然違う!

例えば緊張して力が
入ってしまう所は
自分がどんな動きをしていて、
体の何処の部分を
どう動かせばいいのか
イメージさせながら
教えてくれるので、
体の使い方が鮮明になり
凄く分かりやすい!

あとは体が覚えるまで
コツコツやっていけばいいんだ!
と上達までの道のりが
ハッキリするので、
ずっと同じ悩みが消えない方には
特にオススメだと思いました。

そして、私も色んな方面から
サポートできる講師になりたい!
と、より思いました。

この写メの私の表情が
全てを物語っている。

これからも自己投資
どんどんやって頑張ろ。

有吉先生、
ありがとうございました。

【レッスンアンケート】

●レッスンの感想や学んだことを
 お書きください。

メンタル面での悩みの解決方法や
体の使い方を頭の中で
イメージする事で、
悩み克服までの道のりが見える
レッスンだったと思いました。

教えて貰ったことを
自分で克服に向けて
ちゃんと怠けずに練習できれば、
上達出来ると思いました。

●特に印象に残った瞬間が
 ありましたらその理由を
 お聞かせください。

私はタンギングは
発音する役割だと思っていて、
リードに舌を沢山つけて
力ずくで音を出している
感じでしたが、
発音はお腹で息を支えて
する事が主で、
舌は演出をする役割だと
分かった時、
スッと体のコントロールの
イメージがハッキリして、
体が覚えるまでゆっくりから
やっていこうと思いました。

楽器を上に上げる肩の動きを
イメージして吹いたら
勝手に口の力が抜けた時。

口も一緒に上にあげようと
していたかもと言われ、
凄くしっくり来ました。

●有吉尚子ってこんな人でした。

悩みを1つ1つ
ちゃんと聞いてくださり、
ちゃんと返してくれるので
遠慮せずに色々話せる先生でした。

●このレッスンはどんな人に
 オススメですか?

ハッキリとした悩みを持っている方に
オススメだと思います!

時間はかかるにしても
的確なアドバイスをしてくれるので、
これからどうしたらいいか
ハッキリします。

●これからレッスンを
 受ける方に一言!

遠慮せずに沢山聞いて、
沢山話をして貰って下さい、
悩み克服までの道のりが
ハッキリ見えるように
なるはずです!

千葉県 楽器講師、演奏家
北村 千都さん 30代
楽器:バスクラリネット

▲ここまで▲

ちょっとの音質や吹き心地の変化に
敏感に反応されていたのは
やっぱりさすがですね!

専門家は耳の精度が高いし
吹奏感や身体の変化にも繊細であり
その後の練習アイデアなども
自分で組み立てられてしまうので
これからどんどん探求を深めて
行かれるのではないかと思います。

演奏活動や教育にも精力的な方
なのでバスクラリネットに関して
レッスンを受けたいという方には
オススメの奏者ですよ。

北村千都さん、
どうもありがとうございました!

レッスンの詳細を知りたい方は
こちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
https://open-eared.com/page-1709/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。