コミュニケーション レッスン 思考と心 練習

レッスンで講師がしてほしいことは無いんです

Pocket

レッスンではそれぞれ課題ややりたいことがあって、それを解決するために行かなければ意味のないものです。

そしてやりたいことは人それぞれ段階や置かれている状況によって違うものだと思います。

有吉尚子です。こんにちは!

客観的にはどうなっているかチェックしてもらいつつ練習する場として使うのも良し、何か意見やアイデアを求めるのもまた良し。

自分では何にも不都合はないけれど先生の目から見て何か提案できることがあれば知りたい、なんていう自分についての情報集めも面白いものです。

でも。

やりたいことや聞きたいことが何にもないというのはどうでしょうか。

別段上手くなりたくはないしこんな風に吹きたい!という欲求も特にない、それでは学びようがないんですね。

人は受け取りたい情報しか受け取らないのが普通です。

パーティーで自分の名前がどこかで呼ばれたら気がつくけれど知らない他人の名前を耳にしても何の用もないから気づかないのと同じかもしれません。

「何をすればいいですか?」なんて感覚でレッスンを受けるのはとてももったいないことですね。

教える立場としてはレッスンで生徒さんにしてもらいたいことなんて何もないんです。

先生が思うように演奏する自分のクローンを作りたいわけでも言うことにただ従ってほしいわけでもなくて、あなたがしたいことがあるならそれを手伝いたいだけなんです。

せっかくお金も時間もかけるなら何となくレッスンに行くより出来るようになりたいことや欲しい情報を自分の中ではっきりさせておくのがおすすめですよ。

メール講座では演奏に必要なスキルについてさらに詳しく毎日無料でお届けしています。ぜひ読者登録してくださいね!
完全無料

受信形式

HTMLメール

文字メール

  • この記事を書いた人
有吉 尚子

有吉 尚子

クラリネット奏者。 栃木県日光市出身。 都立井草高等学校卒業。2007年洗足学園音楽大学卒業。2009年同大学院修了。 クラリネットを大浦綾子、高橋知己、千葉直師の各氏に、室内楽を平澤匡朗、板倉康明、岡田伸夫の各氏に師事。 ミシェル・アリニョン、ポール・メイエ、アレッサンドロ・カルボナーレ、ピーター・シュミードルの各氏の公開レッスンを、バスクラリネットにてサウロ・ベルティ氏の公開レッスンを受講。 受講料全額助成を受けロシア国立モスクワ音楽院マスタークラスを修了。 及川音楽事務所第21回新人オーディション合格。 2010年より親子で聴ける解説付きのコンサ-ト「CLARINET CLASSICS」~クラシック音楽の聴き方~をシリーズで行う。 2015年、東京にてソロ・リサイタルを開催。 オーケストラやアンサンブルまたソロで演奏活動を行っている。 また、ソルフェージュや音楽理論、アレクサンダーテクニークなどのレッスンや執筆、コンクール審査などの活動も行っている。 音楽教室N music salon 主宰。

-コミュニケーション, レッスン, 思考と心, 練習

© 2021 聴く耳育成メソッド