楽器練習効率化ガイドブック

2013年に大阪で始まった
通常のオーケストラの弦楽器パートを
全部クラリネットで演奏してしまう団体、
Non Strings Orchestra
(ノン・ストリングス・オーケストラ、略してNSO)
設立4年目の今年ようやく東京で
公演をすることになりました。

この団体は
「吹奏楽とオーケストラの架け橋になる世界初の編成」
というのがコンセプトで、
吹奏楽でよくある交響曲の抜粋アレンジ
ではなくオーケストラの楽譜を
そのまま使ってカットなど一切なしに
全曲上演しています。

そのコンセプトと新しい響きや
管楽器だけでオーケストラ作品に
触れられることに魅力を感じる方も多く、
東京と大阪でそれぞれ
同コンセプトのアマチュア団体も
設立されて活動を開始するなど、
全国に広まりつつあります。

そんなNSOが今回は
サントリーホールで演奏いたします。

次回来年は三重県での公演が決まっており、
この機会を逃すと関東で次に聴けるのは
数年後になってしまうかもしれません。

現在8割近くのお席が
すでに埋まってしまっています。

チャイコフスキーのシンフォニーや
オーボエコンチェルト、
クラリネット群の甘い柔らかな音で
この機会にぜひ聴いてみてください!

【コンサート詳細】

日にち:10/17(火)

時間:19時開演(18時開場)

場所:サントリーホール(大ホール)
東京メトロ銀座線・南北線の溜池山王駅
東京メトロ南北線の六本木一丁目駅

料金:
一般前売り3500円/当日4000円
学生(高校生以下)2000円/当日2500円

この記事の読者さん限定特別価格:
一般券3000円 学生券1500円

プログラム:
シベリウス/フィンランディア
モーツァルト/オーボエ協奏曲 ハ長調K.314
チャイコフスキー/交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」

指揮:藤井一男
ソリスト:宮村和宏ob
コンサートマスター:橋本眞介cl
ゲスト・アーティスト:
藤井香織fl
タラス・デムチシンcl
吉田記子Bcl
丸山勉hr
神代修tp
佛坂咲千生tp
塚本修也tb

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。