アレクサンダー・テクニーク 個人レッスンのご感想 思考と心 生徒さんの声 練習 身体の仕組み

ただ「出ない出ない」とばかり思ってました

特殊管の持ち替えって普段の楽器と
奏法の傾向が反対だったりして
戸惑うことも多いんですよね。

有吉尚子です。こんにちは!

今回はクラリネット属で、
クラリネットとエスクラリネットを
持ち替えるという方が
高音の奏法についてレッスンを
受けにいらっしゃいました。

アレクサンダー・テクニークで
身体の動きの面からアプローチして
「今までで一番高い音が出ました」
というのは嬉しいご感想でした。

そんなエスクラレッスンの後の
ご感想を紹介いたします。

▼ここから▼

今日はありがとうございました。

いままでで、いちばん高い音が
出ていたように感じます。

この感覚を忘れないうちに、
またしっかり復習したいと
思います。

●レッスン前のお悩みは
どんなことでしたか?

E♭Clのアルティッシモ音域が
上手く出ない、
最初から当たらないこと。

●解決した・解決できそうなことは
ありましたか?

高い音がただただ、出ない出ない、
とだけ思っていたことが
よくわかりました。

なんでだろう、
どうしたらいいだろう、
ということは考えますが、
どのように練習したら良いかが
わからなかったんだ、ということが
わかったように思います。

今日教えていただいた練習方法や、
いろんなパターンを比較すること、
高い音域を出す気持ちの
準備をすることなどを取り入れて、
頭を使いながら焦らずに
じっくりやってみようという
気持ちになりました。

曲の中で悩んでいた運指も
教えていただき、
一気に解決して感激です!

●有吉尚子ってこんな人でした。

第一印象は、背が高いなぁ、です。

ひとつひとつ丁寧に、
悩みやレベルに対応した練習を
してくださいました。

アレクサンダーテクニークも
取り入れて教えていただき、
なるほどーと思うことが
たくさんありました。

●このレッスンはどんな人に
オススメですか?

長い間楽器を吹いてはいるけど、
もう上手くならないな、
と感じているような方にとっては、
アレクサンダーテクニークなどの
今までとは違った角度から
楽器を吹くということを
考えることで、
新たな発見があるのでは
ないかと思います。

●その後

1回のレッスンではありましたが、
練習方法を教えていたたいたり、
有吉さんのエスクラの音を
聞いたことで刺激にもなり、
自分なりに効果があったと
感じます。

高音の練習を繰り返し、
以前よりはだいぶきちんと
音が出るようになり、
また教えていただいた変え指で
難所も乗り越えられました。

練習も本番も
とっても楽しかったです。

横浜市 会社員
M.Tさん 40代
楽器: クラリネット

▲ここまで▲

演奏が楽しめるというのは
ひとつのゴールでもありますね!

楽しく演奏できるよう探求を
続けられたのが素晴らしいと
思います。

どういうことがわかると出来るのか
練習方法やわからないことが
はっきりすると練習の見通しが
立てやすくなって気分的にも
「でない、でない・・」
と思ってるときとは
変わって来るんですよね。

それに心の状態は身体の動きに
とっても影響があるものなので
スッキリした気持ちで演奏に
向き合うことができるだけでも
吹きやすくなる効果があったりも
するんです。

それってメンタルトレーニングとか
そういうことではなくて、
どんな思考がどんな動きを
引き起こすか知っていること
助けになるものなんですね。

エスクラも普通のクラリネットとは
また違った魅力があって楽しいもの
なのでこれからも吹いていって
いただけたら嬉しいです。

M.Tさん、
どうもありがとうござました!

レッスンの詳細を知りたい方は
こちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼
https://open-eared.com/page-1709/

メール講座

受信形式

HTMLメール

文字メール

-アレクサンダー・テクニーク, 個人レッスンのご感想, 思考と心, 生徒さんの声, 練習, 身体の仕組み

© 2020 聴く耳育成メソッド