楽器練習効率化ガイドブック

変な吹き方をしていたり
おかしな音を出している人、
たまに見かけてしまってすごく
気になることってないですか?

有吉尚子です。こんにちは!

気になったとき、あなたは
どうしているでしょうか。

何か手助けをしたくなるかも
しれませんが、
本人が手伝ってほしいとか
助けてほしいと思ってない限り、
できることは何もないんです。

本人が望むことなら他人が手助け
できますが何も望まない人を
変えることは誰にもできません。

どんなにぐちゃぐちゃな姿勢で
変な音になっていようと
どこか痛めていようと、
それをやめたい良くなりたいと
思うことが第一歩なんですよね。

本人が望まないことを
正しいと思うからって押し付けても
それは自分の自己主張です。

その場ではお礼を言われたとしても
「あなたの自己主張したい気持ちは
わかりました」
というだけの意味かもしれません。

その代わり、
今の状況を変えたいから
手助けしてほしいと言われたら
自分にできることはしてあげたい
ものですね。

 

何か伝えるのが親切かどうか
迷ったら相手がどんな風に
思ってそれをやっているるのか
まずは尋ねてみるのもいいかも
しれませんね。

こんな記事が毎日届くメール講座
〜スキマ時間で確実に上達する〜
【管楽器プレーヤーのための練習テクニック】
は無料でお読みいただけます。

この機会にぜひどうぞ♪

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
※ezweb、docomoとガラケーは
文字化けしてしまいますので、
文字メールを選択してください。

コメント

    • ゆうちょ奥井
    • 2017年 7月 04日

    共感できます。
    本当にやりたいことでないと、気づきも出来ないですからね

    しかし、何度もやってみようと思って何度もできなくて、
    いわば牢屋から出られるはずなのに出られないと思い込んじゃう時というのもありますよね
    そんな時、気づきを得ようとするのはなかなか苦しいですよね

  1. この記事へのトラックバックはありません。