楽器練習効率化ガイドブック

楽器の演奏をはじめて約一年、
楽譜を読むことにこれから
慣れていくというタイミングで
レッスンにいらっしゃった
大人のクラリネット吹きさん、
この時はリズムの読み方を中心に
曲の中で見ていきました。

奏法にも慣れていきつつ楽譜にも
注意を払いつつ・・というのは
色んなことを一度にするので
最初は戸惑ってしまうものですが、
ときたま慌てそうになるのも
自分でわかっているとのこと、
冷静にご自身の演奏や状態など
観察していらっしゃいました。

帰宅後さらにご友人とクラで遊んで
新しいことにも少しずつ
慣れてきたそうです。

そんなクラ吹きさんからレッスンの
ご感想をいただいています。

▼▼▼ここから

●レッスン前のお悩みは
どんなことでしたか?

楽譜が読みとれないこと。

楽譜の羅列が単調で
曲に感じられないこと。

ミスをすると慌てて
どこを演奏しているのか
迷子になってしまうこと。

初見がとても苦手なこと。

●解決した・解決できそうなことは
ありましたか?

リズムを意識して楽譜を読んで、
次の小節の音を意識するだけで
曲に抑揚が出て立体的に
聞こえてきたことが印象的でした。

一緒にやってこういう感じで
次の音を意識するというやり方を
具体的に教えて頂いて、
本当に分かりやすかったので、
これからも意識して
やっていきたいです。

間違えて慌てた時はまず力を抜く、
簡単なようで難しいですね。

レッスンそのものが楽しく、
あっという間に
終わってしまいました。

●有吉尚子ってこんな人でした。

個々のレベルに合わせて下さる
という表現の方が正しいのかも
しれないのですが、
同じ目線で教えて下さる先生です。

とっても犬好きな
笑顔の可愛い方です。

●このレッスンはどんな人に
オススメですか?

私のように、譜読みが出来ない人や
読めない人を指導する方にも
オススメしたいです。

やる気を引き出してくれて、
この先上達できるようになると、
期待を持たせてくれるレッスンでした。

埼玉県 看護師
I.Sさん 40代
クラリネット

▲▲▲ここまで

ご自身で何ができて何がもう少し、
というのを本当に冷静に観察し
毎回新たな試行錯誤をされていて
こういう方が大人になってから
身につけてきた経験を活かして
レッスン活動もしてくれたら
すばらしいだろうな、
なんて思いました。

わたしの印象について「犬好きな」
と書いてくださってますが、
この日はわんちゃんと一緒に
来てくださったのです。

ついでにたくさん遊んで
もらっちゃいました(笑)

I.Sさん、ありがとうございました!

レッスンのスケジュールと
詳細はこちらからどうぞ。
▼▼▼▼▼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。